不安や批判を蹴飛ばして、軽やかにしなやかに!!

flexible body
Self Love/Care

不安:何かが気がかりで、落ち着かない(安らぎが得られない)心の状態

批判:人の言動・仕事の誤りや欠点を指摘し正すべきであると論じること

 今日も一日が無事に終わった。いや、無事にとは言いすぎた。ヒヤリハットを無くすように動いているつもりでも、運転している自分は無防備で、どこからともなくアイツは侵入してくる。今日の自分が回避できなかったヒヤリハットがふつふつと思い出されて、頭の中がパニックモード。

「仕事終わりの一人で幸せな時間のはずなのに、こういう時に限ってアイツはやってくるんだ。」

頭の中を埋め尽くすアイツ・・・「不安のお化け」。不安はお化けだ。音もなく現れたと思ったら頭の隅の隅まで煙のように蔓延するのだから。アイツに実体はない。なのに、存在感だけは、私の幸せ時間をことごとく奪い取るほど、強烈だ。アイツが来るときは、私の思考は暗闇そのもの。どうしようもない不安に駆られる。「何かとんでもないミスをして、訴えられるのではないか。」「予想だにしない大惨事が起こるのではないか。」「耐えられないほどの厳しい言動で批判されるのではないか・・・。」「人からどう思われるのだろうか・・・。」私の思考は停止する。停止というのは正しくはないかもしれない。私の思考は足をすくわれて、がんじがらめになって身動きがとれないのだ。その場に、永遠に。

いつでも味方でいてくれて安心できる言葉をくれる人は、いる。その点、私は恵まれている。誰かに話したとき、味方になってくれた時、不安のお化けが野放しにされることはない。いつの間にか小さくなって、消えている。消えはしなくても、アイツに勝つことが、できる。でも、今日みたいな日に、一人でもんもんと悩む時間に、私はアイツに勝つ術を持っていない。藁にもすがる思いで携帯の中に答えを探すが、今の自分の不安を払拭してくれるような記事はどこにもない。

もはや「不安を払拭すること」は、私には到底成しえない大道芸なのではないか。

そんなとき、いつも思う。私は、私を責めている。私は私の世界に敵を作り出している。否、敵しか見えていない。憧れのあの人ならなんて思うのかな。どうやってアイツに打ち勝つのかな。よく言われるように、私は自分で自分を批判しているから、人から批判をされるのが極度に怖いのかな。または、自分では気づいていないうちに、人を見てネガティブなジャッジをしているから、人から同じように思われるのが怖いのかな。私が不安に駆られるときに作る世界は、なんとも恐怖におびえている。

 もし、今、そんな私と同じように不安や恐怖で身動きが取れなくなっている人がいたら、見てほしい。届いてほしい。そして、「こんな人もいるからね。一人じゃないよ。」と手を繋ぎたい。心をふわっと軽くしたい。私が私にかけてあげたかった言葉を、思いを込めて綴ります。

 まず、不安はぐるぐると頭で考え込んでしまうと無限ループ。これが苦しい時間になる。そこで、不安をとにかく書き出すことがおすすめ!誰にも見せなくていいし、誰にも見られないから、自分しか見ないから、本音で書いていいんだよ。人の目を気にしなくていいからね。とにかく怖いこと書き出してみよう。そうするとね・・・あら不思議。

お化けの正体は“小鹿ちゃん”。なんてことがしょっちゅう!!

 「みんなが私を否定している!」の「みんな」って誰??そう、たった数人!なんで世界中が自分を攻撃してくるなんて思っていたのかね。(笑)数人って分かったら「なあんだ!」って拍子抜けでしょ!(笑)

 そう。不安は「あきらめる」のが正解!「あきらめる」のは「明らめる」こと。つまり「明らかにする」ってこと!そうすることで、お化けは小さくなるんだよ。その正体は、なんとも可愛らしい小鹿ちゃん、だったりね♪そしたらこう思ってね♪「小鹿ちゃんにおびえてた私って、かわいいな(笑)」

 そして、それでも心が落ち着かない時には、ロジックで攻略しちゃう。今日はたくさんの人が恐れている【批判】されることについての不安の効力法だよ!一呼吸ついて、聞いてね!

批判される不安に対する攻略法!その①!

 「どんなことをしても批判する人は一定数いる」ということを先ずは受け入れる!

 「え~~~!」って声が聞こえそうだよ(笑)「批判されるのが怖いから、批判を無くしたいんですけど!!」って思う人もいるよね。でもね、残念ながら批判を減らすことはできても、無くすことは難しいんだ。あなたが存在を輝かせている限り!

行動しない・やらない・存在感を無くすことを選べば、批判されることも無いかもしれないよ。でも、それで自分は大丈夫?やりたいことや、言いたいことは、表現できる自分でいたいと思うなら、批判される可能性も受け入れることが最初の一歩!!批判されるということは、その分「存在が大きくなっている」証拠だよね!

 有名なロバの風刺画があるよ!知っている人もいるよね。そう、どんな行動をしても、批判する人はいるってことだよね。

ロバの絵

 それでも、私は、「愛と承認の世界を作りたい」と思っていて、なるべく批判的な・攻撃的な人は自分の世界に置きたくないとも思っている。そしたら、批判は一定数現れることを受け入れつつ、こんな思考をで対応するよ!

 それは・・・

批判される不安に対する攻略法!その②!

 「批判する人の心の仕組みを知る!!」

 批判をする人ってどうして批判をするのか。それは、自分がしたことや・言ったことが、相手は「攻撃された」と受け取ってしまったから、反撃するために批判をするんだよね。でもね、実は、相手が「攻撃された」と受け取るかどうかは、あなたの行動や言動のせいじゃないの。アドラー心理学でいう「相手の課題」なの。つまりね、自分にはコントロールできない領域なの。だからね、批判は、実は「批判しているその人自身の課題」なの。

 なんとなく、分かるかな?つまり言いたいことはこう!!

 批判は「気にしない!!!」(笑)

 そうは言われても、批判されたら落ち込むよね。でもね、もし、あなたのために言ってくれた言葉なら、あなたはその愛を受け取るの。あなたも愛の人だから。素直に受け取ることができるの。(まあ、そういう素敵な人は批判ではなく、一意見として、言葉を送ってくれることが多いのだろうけど。)

だけどね、ただ悲しくなるだけの批判であれば、それは、あなたにはいらないの。相手の課題だから、背負わなくていいの。一緒に悲しんでやることも、怒ってやることも、しなくていいの。そもそもあなたの課題じゃないから。同じことが起きても、批判する人と、しない人がいるの。それは、受け取り手の課題だから。

そしたら、あなたの時間を使ってあげる必要はないよね!!!!華麗にスルーして、放っておきましょう!!私たちは、私自身を高めるために時間を使うべき!!もし、仕事上、謝罪が必要な時でも、心の中で落ち込む必要はない!!!自分のスキルアップのために使えそうな事だけ吸収して、あとは華麗にスルーしましょう!!

そしてね、どんな事があっても、どんな事を言われても覚えておいてほしいこと。

「あなたは素晴らしいまま」

「そんなことで、あなたの価値は下がらない」

そう、心は軽やかに、そして行動はしなやかに!!弱っている時は、かわいく甘えて、助けてもらいましょう♪そして、自分の価値を自分でしっかり確かめて、認識してね。どんなあなたも最高で最強。落ち込んでもOK!でも最後には、羽が生えているかのように、軽やかにこの人生の波を超えていきましょう!!この文章をそれぞれの持ち場で読んでくれているみんなに愛を込めて。手を繋いでいこう!!

Kou

プロフィール/ 『自由な個性』を伸ばす◎ *しなやかな心・学ぶことが大好き* 幸せな子どもが育つ/ オトナもコドモもまるっと幸せに/// 一生幸せマインドを...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧