ストップウォッチで時間を測ると。。。!?

Finance

「私には時間が足りない」

「1日が27時間くらいあれば、もっと色んな事が出来るのになぁ…」

そうすれば掃除だって出来る。

ご飯もしっかり作れる。

自分のお手入れも出来る。

家族にも優しくなれる。

なんて考えた事はありませんか?

「時間が無くても、隙間時間を活用しよう!」

等と良く耳にしますよね。

「その隙間時間はどこにあるの?全然見つからない!」

とお考えの皆様、ぜひこの機会に一緒に探してみましょう!

例えば、子育てしながら働く女性の場合、

5時半起床↓

朝ご飯を作り、家族のお世話や家の掃除をして

8時 出発

9時〜17時 仕事

18時 帰宅

夕ご飯を作り、家族のお世話をしてお風呂入り、翌日の準備をして洗濯、部屋の片付け

23時半 就寝


・睡眠:6時間

・家事育児:8時間

・仕事:8時間

・移動等:2時間


、、こう見てみると、1日を過ごすだけで精一杯。。

空いている時間など無い。

そう見受けますね。

さてさて。ここで取り出す武器が

【ストップウォッチ】

まさか?と思いますが、

ぜひ1度、自分の1日の中での行動時間を測ってみましょう!


洗面所掃除に3分

トイレ掃除に5分

お風呂掃除に10分

洗濯物たたみに10分

掃除機に15分

朝ごはん作りに30分

夕ごはん作りに45分… 

などと、ザックリと消耗する時間が分かりよね?

そこから分かるのが、

日々の生活の中に、”ぽっと出てくる空き時間”ありませんか?

たった、数分でもいいのです。

1分2分でも良いのです。

“出発前の5分間”

“ご飯作りがはかどり生まれた15分間”


ここに、ストップウォッチで測った時間の中から空いた時間で、出来る事をやってみましょう!

そして次のステップは「自分の為に」使ってみましょう。

例えば、”10分間で” …

・読みたい本を10ページ読む

・顔のマッサージをする

・美味しいコーヒーを淹れて飲む

・英語の勉強をする…


このように、時間をどの位消耗するのか分かるようになると、時間を上手く有効活用出来るのです。

一見やる事が増えただけ、のようにも思えますが、

実は隙間時間を有効活用する事で、自分の為に心地良く過ごせるようになります。

ストップウォッチで自分の行動を測るなんて斬新!

でも時間は有限です。自分がどの位の時間を費やしどう過ごしているか、知ってみる事で

生活や心に余裕が出来てくるかもしれません。

私はまさに、そうでした。

今は効率良く過ごし、自分の為に使う時間も設ける事が出来ます。

ぜひ、皆さんも、

ストップウォッチで測る自分の行動!

試してみてくださいね!

Miwako

miwako

住宅業界勤務 幼少からインテリアに興味を持ち、大学で建築学を学ぶ。 環境から受ける体の影響が大きいことを知り、 「住まいと食はメンタル・フィジカル両方の健康...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧