「糖」の印象がガラリと変わった衝撃的な出会い

砂糖
Health

みなさんにとって

「糖」とはどんな印象ですか??

私は

・身体を冷やす

・太る

・糖尿病

そういったイメージがありました。

どれもネガティブな言葉ですよね!

そんな私と「糖」の衝撃的な出会いは

約2年前

自分の体型に悩み、

ダイエット法を探していたときのことです。

“糖を摂って痩せられる”

“糖を摂って糖尿病を治せる”

そんな衝撃的なフレーズを目にして、

これまで西洋医学が身近であった私は、頭にハテナが浮かびました。

なぜ???

でも不思議と惹かれて学び、

これまでほんの少ない視点でしか見れていなかったことに気付きました。

砂糖といっても、

精製している状態で茶色かったり、白かったり、

同じ原料でも色も違えば、成分も変わります。

すると陰陽の世界で見ても黒砂糖と白砂糖では位置が違います。

さらに

砂糖、果物、米など、

糖といっても構成するものは違います。

それ次第で身体への影響も全然違うのです。

そう、

「糖」= 悪

と決めつけるのは早すぎたのです!!

「糖」の中でも本当に様々。

そして身体は「糖」からエネルギーを作ります。

つまり、

“どんな” 「糖」をチョイスするのか、

それが重要なのです。

世間ではマイナスなイメージにフォーカスされたり、

悪者にされがちですが、

私達人間にとって必須なもの!

正しい選び方を身につけたいですね!

上江田祐依

・家族を健康に導くママのサポーター ・ホリスティック看護師 ・ハニーアドバイザー 第1子出産後のメンタルの落ち込みや、 息子の乳児湿疹、アトピーを経験し、こ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧