【フルタイムシングルワーママ】超絶時短術!

Mother Life

みなさん時短のための工夫、されていますか?

わたしは20代の頃から
時短、業務効率を常に追い求め
時間は絶対に無駄にしない
をモットーに生きてきました

子供2人
フルタイムワーカー
シングルマザー

となった今、本当に時間が足りない
と感じることばかり

1日って10時間に変わったの?
という位
一瞬で毎日が過ぎて行きます

そんな毎日の中で
見つけた時短術をご紹介します

1:お弁当の準備
2:洗濯物の洗い方
3:洗濯物の干し方

1:お弁当の準備

朝の時間は本当に貴重
少しでも寝坊しようものなら
始業時間に間に合わない!

でも冷凍食品はなるべく使いたくないな・・

というわけで我が家では
夕ご飯の残り→お弁当のおかず
にすることが基本です。

だから夕飯はいつも0.5人ぶん位多めに作ります

当然余るのですが
それを保存する時に
もうお弁当のぶんのおかずは全て小分けカップに入れて
保存します

これを翌朝お弁当箱に移して
白米を入れたら完成!

ものの2、3分で出来上がります

2:洗濯物の洗い方

洗濯ものを干す時、ずーっとプチストレスがありました

それは、洗いあがった洗濯物を
洋服類、タオル類、小物類(靴下は肌着)
により分ける作業と
なんどもかがみこんで洗濯物を取り上げる作業が
無駄だなと思っていました

そこで!

洗い方を変えました!

1回目 洋服と小物類
2回目 タオル類

さらに洗濯コースも変えました

今まで→60分コースを1回
現在→30分コースを2回

トータルの時間は変わらず
コスト面でも大きな差はありません

これの何が良いかと言いますと・・・

洋服類の時は、
まずタオルが洋服に絡まないので取り出しやすい
さらにハンガー干しのものばかりなので
より分ける必要がない!

Tシャツやズボンなどの大物を先に干していけば
最後に残るのは靴下や肌着などの小物だけ

タオル類の時は
洗濯槽から全てのタオルを自分の腕に
全てひっかけて
ひたすら干すだけ

かがみこんで洗濯物を取り出す作業は1回だけ!
しかもタオル類は角ハンガーに干すだけなので
(洋服と混じっていると取捨選択の時間が多発)
超時短になりました

3:洗濯物の干し方

こちらもおすすめです!

干す時にもう取り込む時のこと考えます

一番左はパジャマ類
取り込んだらすぐに脱衣所に持っていくもの

お風呂から出たらハンガーから自分で外して着ます
なので畳む必要なし

次に人別に分けます
左から、私、次男、長男

これは畳む時に、取り込んだ順に重ねていくと
しまう順番になっているという流れです

畳みながら人別に分ける手間をなくし
引き出しにしまうまでの作業効率を最短にしてみました

これも本当に楽チンで
超時短!

テレビを見ながらボーっと畳んでも
もうしまう順番になっているんですよ

日々のプチストレスを見つけて
色々工夫してみてくださいね

Hana

2人の男の子のシングルマザーです。人材エージェントでフルタイムワークをする傍ら、ハニーアドバイザー、サスティナブルライフスタイルコンサルタントとしても活動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧