ファッションと人生のSimple is the Bestとは?

Fashionの写真
Make up

生活もファッションもシンプルが1番良い。

わたしはファッションが大好き。

それもカラフルで、POPなものが。

これは、私にとっての真実のシンプルさ。

あなたにとってのシンプルとはどれですか?

『シンプルイズザベスト』ときいて

何を思い浮かべましたか?

白いTシャツにデニム?

モノトーンのコーディネート?

無地のデザイン?

心からこれらのファッションが心地よくて大好きだと言えるあなたなら、

あなたにとってのシンプルさは間違いなくこれでしょう。

ファッションにおいてもシンプルが1番良い。

それは確かな真実。

でももし、

“無難だから” や “流行っているから”という理由で

『それなりの』ものを選んでいるとしたら

それはものすごく勘違いのSimple is the Best

なんじゃないだろうか。

私はファッションが大好き。

それもカラフルで、POPなものが。

私にすごく似合うし

それを纏っていると心がワクワクするし

なによりも単純に、好きだから!

28歳の私はピンクも着ます。真っ赤も着ます。

ダルメシアン柄のコートもお気に入りだし

ラメラメのマーチンもお気に入り。

シンプルとはかけ離れていますか?

派手で全然シンプルじゃないなと思いますか?

私がこれらを選ぶ理由は

かわいいから。

好きだから。

トキメクから!

これが、私にとっての真実のSimple is the Best。

つまりはこういうこと。

『シンプル』とは

色のない世界のことじゃない

柄のない世界のことでもない

何にでも染まれる余白でもないし

着飾らない私になることでもない

本当のシンプルとは

最短ルートでハートの声をキャッチできること。

“好き”に忠実でいれること。

もう歳だからこんな派手な色は着れない。

かわいいけど私なんかには似合わない。

やりたいけど今からじゃ遅い。

周りにどう思われるかが心配。

こっちの方が無難で合わせやすい。

そういった様々な思考に邪魔されないことだ。

好きに理由はいらない

やりたいに理由はない

人生で大事な感情はいつも至ってシンプルだ。

理由付けの重りを

躊躇なく削ぎ落としていくこと。

それが『シンプル』ということだ。

世間は関係ないし

他人は他人でしかない。

見て呉ればかりで終わる人生は

ちっともおもしろくない。

本来のSimple is the Bestとは、

“ありのままの私が素敵”という意味なのだ。

良く見られようと武装なんてしなくていい。

何も考えずとも出てくる好きは?

無条件に心がトキメク直感は?

本当に大切なものは?

幸せだと感じる瞬間は?

あなたもきっと、答えを持ち合わせてるハズだ。

あなたから生まれる感情は

あなたがキャッチするから意味がある

勘違いなんかじゃないよ。

私から生まれる感覚は、

私だからキャッチできるんだと信じてる。

理由まみれのシンプルさなんかに1ミリも用はない。

私はフレアスカートのボリュームが好き。

あなたはフィットするデニムはが大好き。

シンプルに置いての

あなたの形と私の形は違って当然だということ。

でも、

好きを選べる心地よさは同じだということ。

私たちはいくつ歳を重ねようとも

トキメキに素直でいていい。

違和感には敏感であっていい。

レインボーでも

モノトーンでも

ドッドでもチェックでも

無地でもワンポイントでも

あなたが”好きだから”で選べているなら

1番いい。

生活の中でのちょっとしたチャレンジを

体験できることは楽しい。

誰も気づかない変化でも

わたしがちょっと心躍るならば大きな変化。

ファッションの1番は、”楽しむこと。”

似合うか似合わないかより

心地よいか心地よくないか。

心が躍るかどうか。

その感情のストレートさこそが

Simple is the Bestなのだとわたしは言いたい。

そしてこれはあなたがあなたを愛してるという

紛れもない事実があるからこそ産まれるものである。

Yasuka

愛媛生まれ愛媛育ち、 既にあるギフトに気づき本物の意味での"女の子を楽しむ" をモットーに生きています!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧