『輝くあなたへ』

kids
Self Love/Care

子供を連れて親戚の家や実家へ行ったある時、私は違和感を感じた瞬間がありました。

じっとしていられない、静かにしていられない子供に対して『ダメな子』と言う。

おとなしく、じっとしていられる子供に『良い子』と言う。

私には、そんな風に誰かの言う言葉に従ったり、我慢する事だけが良い事だと思えなかった。

自分の気持ちや個性がしっかりあるのに、それを出していかないと『自分』がなくなってしまう。

誰かの為の自分じゃなくて

自分は自分だから。

誰かの為の自分の人生じゃない。

自分が楽しむための人生。

私は幼い頃から

よく叱られ、私の発言はよく反対されていたという記憶が強く残っています。

そんな私がいざ社会へ出たとき

自分の好きな事も、何をしたいのかもわからない人間になっていました。

人はそれぞれ個性がある。

私は子供達に 

自由に 

好きな事に何でも挑戦して欲しい!

やりたい事をどんどんやって欲しい!

そうする事でどんどん輝けるから。

子供の個性を受け入れ

可能性を信じて

応援してあげられる親でありたい。

Nao Arashi

石川県在住 3人の男の子のママ エッセンシャルオイルとの出会いがきっかけとなり、心と身体との繋がり・健康に興味を持つ。 「人と地球に優しく」を拡げたい。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧