成長するのに必要なこと

airplane-life-beautiful
Make up

こんにちは! ホロスコープSPA主宰のMOEです。

今回は、成長するのに必要なこと、というテーマでお届けします。

現在、中国上海市に住んでいる私ですが、

5月末の数日の間に、色んなことが一気に押し寄せてきまして、

このたび、日本に帰国することになりました!


この記事がMediaにUPされる頃には、もう日本にいるかもしれません。

私自身、海外で生活したのは、今回がほぼ初めてでした。大学生時代に、短期留学で1ヶ月間オーストラリアに行ったきり。

今回は日本に帰ることなく、1年半以上を上海で過ごしました。

もともとは、日本と上海を2〜3ヶ月に一度の割合で行き来する、いわゆる”デュアルライフ”を想定していましたが、

2020年の1月、こちらの春節の時期に、新型コロナウイルス感染症の流行により、日本との行き来ができなくなったため、

日本に帰ることができず、上海での生活を続けてきた、というわけです。

デュアルライフを想定していたので、すぐに必要でなかった夏服やカメラ、パソコンなども、日本の家に置いたきり・・・。
まさに想定外の日々・・・。

今回の新型コロナウイルス感染症の流行では、私だけでなく、皆さんも色んな変化を経験したのではないでしょうか。
今まで当たり前のようにできていたことが、一気にシャットアウトされてできなくなったり、違うアプローチをせざるを得なくなったり、はたまた、一気にガラッと生活が変わったり・・・など。

しかし、これも大きな視点で見たら、素晴らしい経験だと思いませんか?

私は、この真っ只中に中国上海という地にいたことで、外から客観的に日本を眺めることができ、様々な違和感にぶち当たり、そこからの気づきがあり、大切にしたいことを見つめ直すこともできて、新しい出会いにも恵まれ、

本当に良いチャンスをいただいたと、今は感じます。

「当たり前なんてない」とは言いますし、折々でそれを意識しているとはいえ、

やはり「当たり前」に埋もれてしまいがちな私たち。


その「当たり前」こそ、「コンフォートゾーン」と言われるもの。

コンフォートゾーンの内側にいれば、安心ですよね。いつだって、安心感で満たされ、ぬくぬくしていられるから。

しかし!!!


人が大きく成長できるのは、実は、コンフオートゾーンの外側に出た時なのです!!

もっと言うと、コンフォートゾーンから飛び出さなければ、成長もない!!

何かをスタートする時、チャレンジする時、「でも・・・」と、

一瞬でもやらない方向に進みがちなのは、脳内でホメオスタシスが働くから。
それは正常なのです。

私たちの身体はとても上手く作られ、上手く機能していて、何か変化が起こると、それを元の状態に戻そうとするのです。
なぜなら、今生きているのであれば、それが脅かされることを避けたいから。
そうやって、無意識のうちに、命を維持することを第一優先にする機能が働くのです。

しかし、残念ながらそれでは、未来の扉を閉ざしてしまうこともあるし、成長にもならないのですよね。 

例えば、

「飛行機が怖いから・・・という理由で、飛行機を利用しないと辿り着けないような海外などには行かない」

という選択をしていたらどうでしょうか?

その場合、自分の世界は日本にしかないわけで、日本以外の土地の雰囲気、気候、食事や文化、人との出会い・・・などを感じることがないから、とても狭く小さい世界に生きることになると思いませんか?

やはり、写真や動画、人の話だけで見たり、聞いたり、感じたりするのと、実体験とでは、大きく違うもの。

私自身も、この状況下、何度日本に戻ろうとしたか分かりません。
しかし、そこで、”日本に戻る”という選択をせず、上海にい続ける選択をしたことで、

見える景色が確実に大きく変わり、成長も感じられました。

だから断言できます。


変化と成長は常にセット!!

ということ。

何かに挑戦する時。「自信がない・・・」という言葉で片付けてしまいがちですが、自信はいらないのですね。
本当に必要なのは、「覚悟」のみ!

自信がなくても、「やる!」「できる!」と決める、その覚悟だけで、どうにでもなります。

「でも・・・」などの、今を持続させるような思考はすぐにストップさせて、変化を楽しむ気持ちで、新しいチャレンジの場に身を置き、未来の扉を大きく開いていきましょう!!

ちょっと難しいなと思う時には、迷わず、簡単な方よりも難しい方を選ぶ。
これまでとは違う、または正反対の選択をする。
それらがカギになります!!

その先にこそ、大きな成長がありますよ!

MOE

名古屋出身、中国上海市にて1年8ヶ月を過ごし、帰国。 女の子1人を育てるママ。大学卒業後、日系、外資系航空会社で勤務ののち、結婚、出産を機に家庭の中のことに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧