SEXとお産

baby labor
Self Love/Care

ALOHA~!

「健康の先にある美容」をテーマに

日々美しさを磨く、おおばさおりです。

皆さんは、

病院や産婦人科で出産をする事に

違和感を感じたことがありませんか?

新しい命がお腹の中に宿ったとき

ワクワクと不安が複雑に自分の身体の中を

渦巻く中、

命を生み出す場所の選択肢が1つ増えて

あなたらしいお産が体験出来ることを願って

この記事をお届けします!

私は

長男を産婦人科

次男を助産院で

出産しました。

大きなトラブルもなく

出産時間も平均的で

いわゆる安産でした。

長男の出産を終えたあと、

私の中に残った感覚や感情は

分娩台にずっと乗っているのが苦痛・・・

寒い・・・

動きたい・・・

〝なんかもう少しのんびり出産できないかな~〟と感じていました。

今振り返って思うと、

もう少し自分のペースで

自由に産みたいなと感じていた気がします。

運良く

周りに助産院で出産された

知り合いの方が数名いて

お話を聞いたりして、

次出産する機会があれば

助産院も視野に入れよう!

と決めていて、

次男を妊娠した時、

助産院に見学に行き

助産院で出産することを決意しました。

助産院での出産を通して

私が体験出来たことは

出産は

自分自身と繋がる行為で

sexを上回る(?)

最大のオーガズムが体験出来る機会だったということ。

まさに

イク瞬間=産まれる瞬間

でした!!

痛みの大きな波に合わせて

自分の呼吸を整え

痛みの大きな波に合わせて

いきむ

赤ちゃんの産まれたいというエネルギーも

そのタイミングも

全てが分かりました。

それは、

お母さんである私

赤ちゃん

2人だけの世界で

2人で息を合わせて

共同作業をしている感覚でした。

誰にも邪魔されない

誰にも邪魔させない!

この子は私が産むんだ!!

という強い自分の中にある意識を感じることが出来ました。 

助産院の助産師さんは

その事をものすごい良く理解されていて、

陣痛中~産む瞬間まで

妊婦である私を主役として

サポートしてくれて、

大声で発狂して

取り乱しても

全てOK

どんな自分でもOK

陣痛中に

そんな声かけをして頂きました。

私は大声を出して叫べるタイプでは無かったけど、

助産院で産んだ次男の出産は

とにかく気持ち良い体験となりました。

本当に不思議なことに

産んだ直後に

もう1人産みたいと感じましたよ~笑

同じ出産でも

私が長男を産婦人科で出産した時には

「まだいきまないでね~」

「赤ちゃんに酸素がいかなくなるから

大きな声出さないでね~」

という感じで、

自分のペース

自分が思うままに

という雰囲気ではなく

出産のオーガズムを感じることはなく

気持ち良い出産とはなりませんでした。

(そもそも、その時は気持ち良いお産があるなんて知りませんでした)

お腹すいた

トイレに行きたい

今すぐ寝たい

sexしたい

イキみたい

本当は・・・

全ての欲求が

誰かに邪魔出来るものではない。

出産を通して

自分自身の欲求を満たしてあげるのは自分

と言う事を思い出させてもらいました。

出産は本当に命がけ。

絶対的に医療行為が必要な場合もありますし

助産院がよくて

産婦人科が良い

という事はありません。

出産する場所がどこかではなく

自分自身と繋がれた時

本当に気持ちが良くて

温かくて幸せな

あなたらしいお産が体験出来ることを

ぜひ覚えていてください。

おおばさおり

\健康の先にある美容/をテーマに 外面:ハワイアンコスメ 内面:体質別ダイエットカウンセリング  心:数秘術 を中心にあらゆる側面から 女性が総合的に自分ら...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧