【たった3つで大丈夫!】望む人生を生きる為のマインドセット

Self Love/Care

“やりたい事をやる人生”

憧れで終わらせるにはもったいないです。

そう生きたいと望むなら今すぐできる

かなり簡単にその人生を歩める

その為のマインドセットをシェアします。

お金でもなく、育った環境でもないです。

必要なのは、たった3つのセットだけです。

子供の頃は、

『夢を持ちなさい。』『挑戦しなさい。』

そう言われ、個性を重視されながら育ちますよね。

あなたもきっと、そうだったと思います。

たちまち、大人になると

『その髪色はやめなさい』

『そんな仕事で生活できると思うな』

もしくは、親に決められた私の未来。

そうやって、個性を大事にしてくれてたはずの大人は手のひら返しのように、今度は個性を否定。

“誰か”が決めた『大人像』を押し付けられ

安定や安心のレールの上に導かれます。

不思議ですよね。

“こうじゃなきゃダメだ”の執着を手放す。

私は、29歳の転職の時にまったくの異業種へ

転職することを希望しました。

飲食業から出版業へ!!!

ここで重要なのが、私は出版社へ就職する事

が望みではなかったということです。

・女性の為になること

・地球の為になること(オーガニック、ヴィーガン、エシカル、サステナブルな生活)

・ベストじゃなくともよりベターな選択ができること

・丁寧な暮らしを選べること

・セルフラブを広げること

(女性が輝けば世界はより輝くから!)

これが、私が身を置きたいライフスタイルでした。

そこから、

・女性がオシャレを個性的に楽しむこのムーブメントを消さないでそのまま、”環境や動物に優しくする”を選択するには?

・安さよりも背景ありきの価値を重視できる消費者が増えるには?

・想いにフォーカスを当てるには?

・外側の美より内側の美を浸透させるには?

・地球に優しい選択をする良さを広げるには?

そのひとつのツールが、”雑誌”だったわけです。

私の大好きな、アンジュルムの上國料萌衣ちゃんが

表紙を飾ったbis5月号がそのヒントをくれました。

もし、表紙を飾れる程かわいいこの萌衣ちゃんが、可愛さの秘訣はオーガニックライフスタイルを送ることだ。

と言えば、世の中の女の子達はたちまちその商品を参考にし、そのライフスタイルを参考にするだろう。かわいいなぁ。この服どこのだ?このアイシャドウどこのだ?ここに出てくる何人ものモデルを可愛くさせるその商品が、オーガニックやクルエルティフリー、サステナブル商品だとしたら、、、女の子達は知らずともマネしたいと思うだろう。その結果、”あ、知らぬ間に私も地球に優しい選択してたな。”って気づいてくれれば素敵じゃないか?

消費者が変わっていけば市場の商品ももちろん変わっていく。

優しい想いを抱いている人たちは確実にかわいい。その人たちをフューチャーしたものを作れれば!

長年つづくダイエットの呪縛だってそうなのでは?

痩せることと健康であること

本当のヘルシーはどっちなんだ?

オーガニックライフ→かわいくなる

これを提案し、浸透させるのは時間がかかるけど

かわいい人→オーガニックライフを選択している

この順番なら自然に広がるぞ!!!

そういう人やモノでできた1冊を作れば!!

女性の美の追求の原理を使ってそう思ったわけです。

誰かや何かに優しい選択をできる時って

自分にも優しくなれる時なんですよね。

だから、自然とセルフラブに繋がるんです。

強要ではなく、”自然と”がよかったのです。

わざわざ紙の媒体を選びたいのは、

デジタルが普及するこの時代にこそ、

“わざわざ手に取る””手元に残したい”

その感覚を大切にしたいからでした。

ものすごく、いい案だ!って思いましたし

絶対にうまくいく!と思いました。

経験をシェアするとしたら、結果的に出版社に

転職することは上手くいかなかったのです。

そう、ここからが本題です。

確かに、転職のきっかけは出版社に勤めたいでした。(雑誌の作り方を学べると思ったらから)

だけど、前述している通り、雑誌を作る

は望むライフスタイルを送る為の

ひとつの選択肢にすぎなかったのです。

ちなみに、私はやりたい事をやる人生を選んだ結果、

住む家、仕事の安定、お金、おまけに親友をなくしました。

自分で選んだ事とはいえ、

もうとんでもなく、過酷な日々でした。

この期間が、むちゃくちゃ苦しいんですよね。

この苦しさに負けて、何でもいいから

とりあえず仕事。とりあえずお金。

それで、私がなんだかよくわからない未経験者大歓迎!という謳い文句に惹かれて興味もないIT関係のライター業なんかに就職したとしたら。

または、前職からすぐ就けるからという理由で

店舗拡大中という謳い文句で焼肉屋や焼き鳥屋に就職したら。

私が選びたかったのは、プラントベースなライフスタイルや、サステナブルな理念に基づいた制作をしている会社だったから。なのに。

とりあえずで選ぶことは、

とりあえずな人生にしかつながっていません。

確実に。

やりたいことよりできるもの。の中から選ぶなら

生きたかったライフスタイルとはかけ離れていくものです。

目先の安心。を重視した結果、

どうなるのか目に見えていますよね。

仕事は楽しくなくて、ストレスが溜まる。

何のためにやってるのかわからない。

何で私はこの仕事してるんだ??

と自分のこともまたきらいになっていくのです。

やりたいことを追いかけている最中の挫折、

それを超えての成功。はスポーツ選手も実業家も

モデルも歌手も教えてくれるのに、

その途中にあるエグれるような苦しさや

なくしていく不安感との過ごし方は

世間はあまり教えてくれないものです。

だから、不安なんですよね。夢を追う事が。

それはごく一部の成功者が言える事で、

私には無理だったんだなぁって

諦めてしまうんですよね。

でもそんなことないんです。

全ての人が、やりたいことをやる人生を選べます。

苦しさも許す、執着を手放す、自分を信じる。

この3つだけできれば、誰でも歩める道です。

途中のその苦しさとは、大小問わず、

その道を選んだ人にだけ贈られる、

必ず通るテストのようなものです。

そこまで来ていることを、まず誇りに思うべきです。

途中でやめた方が、楽なんですもん。

その時に、過ごし方がわからず

“とりあえず”を選択してしまうのは

他の提案を教えてくれる環境とまだ出会えてないからなのではないでしょうか?

就職活動を始める学生にも言える事ですが、

どういう人生を送りたいのか?と問われれば

壮大すぎて困ってしまうかもしれません。

1番大事にするべき事は、何の職業をしているか

ではなく、どういう想いで選んでいるか

だと思うのです。

その想いの積み重ねがあなたの人生になっていくから。

“やりたい事をやって生きていきたい”

その”やりたい事”は、なぜやりたかったのか。

どういう想いから、湧き出た道だったのか。

その元の想いを忘れないこと

やりたい事をやって生きていく為に

必要な根っこのマインドセットです。

極論、なぜ、好きなことを仕事にしたいのか

と言えば、そっちの方があなたが幸せだからですよね。

そして、それをやる為には、道は一つじゃないということを知る事。

これだ!と思う道に進んでみて、

失敗したら次の道にチェンジできる事。

・雑誌を作る ・オーガニックストアの販売員

・オーガニックコスメアドバイザー 

・ヴィーガンカフェの店員

・想いを大切にしている地域のお花屋さん

・ウェブライター ・ZINを作る

・自分のSNSを記事ページにする

・古着を扱う 

・フェムテックの普及に携わる

わたしの場合、根っこの想いをベースに考えると

ざっと今だけでこんなに思いつくのですが

職種への執着を捨てたら、やりたいを叶える道はたくさんあるんです。その中で、書いて伝えたい。冊子で伝えたい。

と思えば、その選んだ先でまったくの違う業種だと思ってもつながっているかもしれないのです。

そして、できない理由付けを辞めること。

その時は、もうめちゃくちゃに苦しいですよね。

ごはんも食べれないし、家もないし。

私も、家族や友達に迷惑をかけてばかりでした。

だけど、友達が言ってくれたんです。

『今までしてくれたことを返してるだけやから!

困った時はお互い様!』

“迷惑をかけている”と罪悪感を抱くことから

“今、助けてもらった事を絶対に忘れない”

という考えにシフトチェンジしました。

ごめんね。からありがとう。にチェンジする。

人間関係でも大切なことです。

一生懸命やってたら、助けてくれる人も

必ず現れます。

それが今まで辿ってきた道の答え合わせができる瞬間でもありますし、世界って、思った以上に優しいです。

この辛さを知ったからこそ、

あなたは困っている人が現れた時に、

気持ちを理解してあげられます。

このあたたかさをしっているから、

出会う人や環境を大切にできます。

この助けてもらった経験が、また別の誰かの

支えに、今度はなったりもします。

そして、ないものねだりより、あるもの気づき

の人生を送れるようになります。

それって、成功を知っていることよりも

価値のある財産だと思いませんか?

年齢が、立場が、お金が、時間が、、、

言い訳っていくらでも宙に浮いてるんですよね。

そのいろんな言い訳に、のまれるのは、

全部やりきった後でいいのだと思います。

1度しかない、あなたの人生です。

腐るほど聞く表現ですが、やっぱりこれに尽きます。

やりたいことを、やってみましょう。

たった3つの覚悟さえ、自身にセットできれば、

今すぐにでも望むように、生きられます。

いつか死ぬ時に、やっとけばよかったなぁ。

って思わない人生を歩めます。

苦しい。悔しい。悲しい。

当たり前に、その中にはあります。

それって、素敵な感情です。

覚悟というのは、それすらも楽しむ覚悟です。

それさえできれば、望む人生を生きることは

かなり簡単だと思います。

あなたの人生は、誰でもない、

あなただけの特別です。

やりたいなら、やっていいのです。

大事な感情は、いつもとてもシンプルです。

責任は、あなたが取るのだもの。

シンプルでいられるのは、強いからこそ。

私自身も、まだ叶えたいものの途中にいますが

そんな途中の道でのなんやかんやのシェアが

世の中にあっても、いいですよね。

そう思って。ここでシェアします。

あなたは、あなたが望む日々を。

私は、わたしが願う日々を。

制限しない限り、必ず!大丈夫です。

あなたの可能性を、あなたが誰よりも

信じていてくださいね。

どんな時でも、愛を込めて♡

yasuka

Yasuka

愛媛生まれ愛媛育ち、 既にあるギフトに気づき本物の意味での"女の子を楽しむ" をモットーに生きています!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧