【私の正義を押し付けない】

Self Love/Care

2022年、私の目標は

「自分の意思も相手の意思も尊重する」

です。

これを目標にしたのは、

相手に自分の正義を押してけていたと気付かされる出来事があったからです。

世間の悪が必ず私にとっても悪なの?

私はごく一般的なサラリーマンです。
残業もありますし、形式だけの無駄な作業も、まだまだ残っています。
ボーッとしていると社畜一直線なのは間違いないようにも思えます。

しかし、時季によって忙しいときも暇なときもあるのは世間的に珍しいことではありませんし、

形式だけの作業も、これをどれだけ早く正確に終わらせられるかがマネジメントの第一歩だと思うのです。
だいたいそもそも、新人に中身のある仕事ができないから、形式だけの仕事をさせてもらってるとも言えます。

ずっとこのままで良いのかと聞かれるとNoではありますが、現状、私は今の職場に満足していてるのです。

人のふり見て我がふり直せ

身近な人、それも1人ではない人から、
「残業があるなんて古い会社」とか「組織にあぐらをかいていて将来痛い目を見る」と言われたり、

(もちろんこんなストレートにではないですよ!笑)


「これからは投資の時代だ」

「毎日決められた時間に満員電車で出社するなんて可哀想な人」と言われました。

これのタチの悪い(って言ったらダメだけど)のは、

言った本人に悪気は一つも無く、ただ私の将来を心配して言ってくれているというところ。

語気が強くなるのは本人が自分の主張に自信を持っているからであって、

決して私を非難したいわけではないことも、よく理解できます。

だって私もおんなじような伝え方をしていたから。

「そんな添加物だらけのモノ食べて!」
「頭痛薬常飲なんてありえない!」

もちろん、添加物や薬のデメリット部分については多くの人に知ってほしいと思っています。

しかし、まったく気にしてない人にいくら主張しても、響かないどころか不快にさせます。
「せっかく美味しく食べてるのに」「せっかく工夫して作ったのに」って。

頭痛薬だってみんな好きで飲んでいるのではなく、飲まざるを得ない環境があるから。
飲まずに済むなら苦労しないよ、頭痛のたびに休んだら私のポジションどうなるの?家事回らないよ?

私はそれぞれの背景も考えず、ただただ自分の正義を押し付けていた迷惑人間でした。。。

敵を知り己を知らば百戦危うからず

自分の主義主張を述べる前に相手のことを知る

添加物って何?という状態なのか、

添加物はあまり良くないと知っているけど時間とお金の余裕がなくて実践できていないのか、

添加物は適量だと人体に影響ないって科学者が言ってるよ!というスタンスなのか。

そうすることで、より相手に響きやすい伝え方ができると思うのです。

敵、という言葉はそぐいませんが、まさしく「敵を知り己を知らば百戦危うからず。」

2022年は「自分の意思も相手の意思も尊重する」そんな1年にしませんか?

Shion

健康意識高い系の会社員。 天才・秀才に囲まれた高校時代・大学受験失敗により、大きな挫折感を味わうとともに、自分の人生を見つめ直すきっかけを得る。 また、体型...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧