ノートを有効に使ってる?ストレスと自分と向き合うにはノートが良い!

Self Love/Care

こんにちは!

Nanatural Media編集部です。

突然ですが、

みなさんイライラした時、

もやもやした時

なんとなく不安な時

どうやって対処されていますか?

友達に打ち明ける、

自分の中で解決している、

など人によって様々な対処法をされていると思います。

でも人にその内容を打ち明けるのも

誰かの有効な時間を使うことになるし

頭の中で解決しても

また次から次へといろんなことが

不安になってしまったり、

視野が狭くなってしまったり・・・

それなら

【ノート】を活用してみませんか??

その日のイライラやもやもやは

その日のうちに書き出してしまいましょう。

書き出すことで自分の思考が

「見える化」されます。

頭の中が整理されるのでストレスが軽減します。

書き出して頭の中にためていることを明確にしたら、スッキリとするのです。

思考や感情を書き出すことには、

・精神状態が向上

・ポジティブ思考になる

・ストレスレベルが下がった

・健康状態が良くなり、免疫力が上がる

などが嬉しいメリットとして挙げられます。

マイナス感情を書き出すために重要なのは、

「自分の感情をひたすら書き出すこと」です。

そのためには、まず感情をぶつけるためのノートを準備しましょう。

怒りの感情を書き出すときと、

悲しみの感情を書き出すときは、

字の大きさも力の度合いも変わってきます。

好きなように書けるように、ノートに線が引かれていない

「無地のノート」を準備することをおすすめします。

マイナス感情を書き出す最大の目的は、ストレスを減らすこと。

そのためにも、下記のポイントを抑えて書きましょう。

・思ったことや事実を思いつくままに書く

・頭で考えず、とにかくペンをひたすら動かす

・書き出す時間は10分以上を目安にする

・誤字脱字、字の大きさなどを気にせずに書く

この10分間は書き出すことに集中するために、

何にも邪魔されず、心のままに書ける環境を整えることが大切です。

私は実際にパンデミック中、

外に遊びに行けず人と会うことができず、

色んな見えない心配をしていましたがこの【ノート術】が

かなり役立ったと実感しました。

皆さんも騙されたと思ってぜひ試してみてください!

Nanatural Mediaではこういった女性がハッピーで

いられることにフォーカスした記事を配信しています。

ピックアップ記事

関連記事一覧