【水を飲むのが苦手な方必見】水を飲む習慣をつける方法

water
Self Love/Care

ALOHA~!

「健康の先にある美容」をテーマに

日々美しさを磨く、おおばさおりです。

さてさて皆さんは、水を飲む習慣がありますか?

乳幼児で約80%

成人は60~70%、

老人でも50~60%

と、人の身体の大部分は【水】で出来ています。

様々な所で、【水】の重要性は話されているので

水は取った方がいいだろうなってことは

きっと皆さん認識しているかと思います。

でも・・・

私は元々、水を飲むのが大の苦手だったんです

よくよく考えたらコンビニコーヒー2杯しか

水分を取っていなかったなんて日が多かったですし、

飲食店で出される水も全く手を付けませんでした。

でもやっぱり水を飲める様になった方がいいよな~と思って

コンビニで水を買っても、1日かけて半分くらい飲んで、

「お金出して買ったしもったいないな~」と

観葉植物にあげる日々。

私が少しずつ少しずつ飲める水の量が増えて行ったのは、

アルカリ性の水を飲み出して

〈身体が喜んでいる〉感覚を自覚出来たからなんです。

どうゆう事かというと、

人間の身体は、糖分や脂質の摂り過ぎや、

ストレスなどで疲れると酸性に傾むくので代謝機能が低下します。

疲れて酸性に傾いた身体に

アルカリ性の水を飲んであげることで、

中性に戻り、新陳代謝が活性化して

脂肪や糖の分解を促して、

身体の回復を手助けする事が出来ます。

健康な人の体液は、

大体PH7.4と弱アルカリ性なので、

アルカリ性の水は吸収率が高く身体との相性が良いんです。

意識して水を飲み出した事で

身体が回復しやすくなった =〈身体が喜んでいる〉感覚を自覚出来たんだと思います。

「お水飲むのが苦手~」という方は、

お水を買う際にパッケージに記載してあるpH値を見て

pH値が高めのお水飲むことから始めてみてはいかがでしょうか?

私は「温泉水99」という

アルカリ度9.5~9.9のお水から取り入れて、

少しずつ飲める水の種類が増えていきました。

※pH7の中性を基準に、値が0に近いものを酸性、14の値に近いものをアルカリ性と言います。

おおばさおり

\健康の先にある美容/をテーマに 外面:ハワイアンコスメ 内面:体質別ダイエットカウンセリング  心:数秘術 を中心にあらゆる側面から 女性が総合的に自分ら...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧