【今すぐ強運になるための5ヶ条】

Self Love/Care

こんにちは(^^)
MOEです。

今回は、【今すぐ強運になるための5ヶ条】というテーマでお届けします。

皆さんは、自分のことを「運がいい」と思いますか?

実は私は強運の持ち主!!

これはもう10年以上の間、自信を持って公言してきたことです。

出かける予定がある時は、たいていお天気に恵まれる

タイミングよく、スムーズに、ことが進む

これかも!と思ったことをするためのチャンスに恵まれる

一般には門戸を開いていないところに、話を聞く機会をいただく

・・・などなど。

そういうことが本当によく自分の身に起こります。

ここ最近で一番びっくりしたのは、日本に帰国し、

隔離を終えて自宅に戻った瞬間に、バケツをひっくり返したような土砂降りの雨が降ってきた時。

「雨が降りそうなお天気だね〜」とタクシーの中で話していたのですが、

自宅に着いて、荷物を家の中に入れて、自分たちも家の中に入った瞬間、ザーーーッとものすごい雨音。

数秒という抜群のタイミングで、ずぶ濡れになるのを回避することができました。

家族みんなに、「本当にママ(私のこと)がいるといつも運がいい!」と言われるほどのお墨付きです。

さて。
運がいいと公言していると、「日頃の行いが良いからよ」と言われるのですが、

私はこれまでその言葉がしっくり来ませんでした。

そんなに自分の行いが正しいとも、

仏様のように良いことばかりしているとも、思えないからです。(笑)

そして、いつも私にこんなに運が味方してくれているのだから、

みんなにも運のサポートがあるはずだと信じてきました。

でも周りには、「自分は運がいいとは思えない」という人が多かったんですね。

というわけで、私の運の良さはきっとこのおかげだろうなと思う5つのことが、

棚卸ししてみて明確になったので、ご紹介したいと思います。

1. 一般的に運がいいとは言えない場面においても、その中で幸運だと思えることを探している

ネガティブなことを、無理にポジティブに変換するのではありません。

むしろ、起きた出来事に対して、

良い悪いのジャッジをせず淡々と受け入れる、という方が近いです。

良い悪いの判断は、自分の経験値で得た基準によるもの。

しかし、それよりもっと大きな力がこの世界には働いていて、

私のちっぽけな経験値では判断しようがないという、

ある種の諦めに近いものがあります。

私の経験を遥かに超える大きな力に委ねる感覚。

そして、
もっと自分にピッタリのタイミングがあるのかも!
この部分は運が良かった!
など、常に幸運ポイントに目を向けています。

2. 楽しむ

どんな出来事も、楽しむ気持ちを忘れないこと。

どんなに好みでないことでも、ほんの少しの楽しめそうなポイントを見つけることで、

そこに気持ちを集中させることができるので、自分のエネルギーが高まり、

運に味方になってもらいやすい!

また、何かを始める時や選ぶ時には、「できるか、できないか」ではなく、

「楽しめるか、楽しめないか」を優先させます。

3. ピンと来たらすぐに行動に移す

これを私は「ピッパの法則」と呼んでいます。

ピンと来たらパッと動く!ですね。

これは、自ら運を掴みにいくということでもあります。

ただただ受け身の姿勢で、周りに動いてもらうのを待っているだけでは、

運はよくなりません。

行動していれば、時に失敗することもありますが、

行動し続けることによって、その失敗すらもチャンスに変えていく。

自分で動くからこそ、運も動くんですよね。

4. 自分は運がいいと思っている

どこからそんな自信が湧いてくるのか?と言われると・・・

根拠は全くありません。(笑)

しかし、「私は運がいい!」と信じることで、

運が悪いはずがないという気持ちでいるので、

必然的に運がいいことしか見えなくなります。

こうして、運がいいことだけが起こっている世界が創られるのです。

そのエネルギーがさらに運の良さを運んでくる、という好循環が生まれます。

5. 感謝する

人、もの、サービス・・・など、身近なところには私たちを支えてくれるものが無限にあります。

それらのおかげで生きているのだと思うと、

感謝の気持ちがどんどん溢れてきます。

感謝できることを探すことで、優しい気持ちに包まれ、

エネルギーも高まります。

また、その感謝の気持ちを言葉にして伝えることで、

周りとの関係が良くなり、サポートも得られやすくなります。

そうやって運も良くなっていきます。

以上、運が良くなるための5ヶ条でした。

いかがでしょうか?

けっして難しいことはありません。

是非、いくつか取り入れてみてくださいね。

あなたも、今日から強運の持ち主になれちゃいますよ!

では、また。

MOE

名古屋出身、中国上海市にて1年8ヶ月を過ごし、帰国。 女の子1人を育てるママ。大学卒業後、日系、外資系航空会社で勤務ののち、結婚、出産を機に家庭の中のことに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧