自分を愛すること

BeFearless
Self Love/Care

自分を愛することができなければ

だれのことも愛せない。

“できない”にフォーカスしたこの視点。

自分を愛することができるからこそ

だれかのことも愛することができる

“できる”にフォーカスしたこの視点。

同じ意味なのに。

視点が違えばイメージが変わる。

本当の意味で私たちが”わたし”の人生をスタートさせたのはいつからだろう?

絶望からか希望からか。

どちらにせよ『私はわたしにしかなれないのだ』と気づけた瞬間からじゃないだろうか?

少なくとも私はそうだ。

あの子みたいに肌がツルツルになりたい。

あの子みたいに細ければ。

あの子みたいにお金もちならば。

あの子のように誰とでも仲良くなれたら。

可愛い”あの子”に近づきたくて買うリップ

“あのこ”のようにキラキラしたくて買うワンピース

わたしは確かにここに存在しているのに。

女の子はいつだってここにいる”わたし”じゃなく

別の”誰か”になろうとしたがる。

でもね、気づいて欲しい。

そのリップがあなたをかわいくしているんじゃない。

これを付けて可愛くなった自分に、ワクワクしているその”トキメキ”が、あなたを可愛くしているんです。

かわいいあの子と同じワンピースがあなたを輝かせているのではなく、『これを着てキラキラした自分』その溢れ出る自信が、あなたを輝かせているんです。

弱さもわたしだけの大事なパーツだ。

欠点だって、わたしにしかない大事な特別だ。

できないにフォーカスするのもわたし。

できるにフォーカスするのもわたし。

美しさとパワーは既にもう、内側にもっている。

私たちはどんな世界だって

自分自身で描くことができる。

既にある、それに気づいた瞬間が

“自分を愛すること”の始まり。

目の前で発車していく電車は

わたしの1日にゆとりをくれる。

たった10分もゆっくりできる時間がないなんて

あなたはもっと休んで。自分をちゃんとみて。

そう言われているみたい。

1人じゃできないことは宇宙がこうやってサポートしてくれる。

女の子は、乗り越える強さを身につけるレッスンをもうやめるべきだ。

未完成を愛せる強さを身につけよう。

ありのままの自分でいいのだと。

不完全を抱きしめる勇気を持とう。

私はわたしにしかなれないけれど

私はわたしだから広げられる愛がある。

シミのある肌でも、脂肪がついた体でも、

この顔も、この性格も、全てが

私だけのカスタマイズだ。

愛すべき特別だ。

私たちは妻にもなる。母にもなる。

でもね、立場を変えても

“わたし”であることはいくつになっても変わらない。

気づいた瞬間がいつでも”わたし”の本当のスタート。

愛を込めて。

Yasuka

愛媛生まれ愛媛育ち、 既にあるギフトに気づき本物の意味での"女の子を楽しむ" をモットーに生きています!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧