サルでもわかる株のお話 第1弾

investment market
Finance

Hello! 

kokoです! 

さて、株です。 

どんなイメージをお持ちですか? 

まあ、人気投票みたいな感じですよね。 

(平成時代に一斉を風靡した某アイドルグループの「総選挙」は、要は株主総会みたいなもんです。 

たくさん買った人の望んだ感じになる、という点で) 

株のお値段はざっくり言いまして、 

Ⅰ.会社レベルでいうと、 

○売れている会社→高値、 

●業績不振の会社→安値 

Ⅱ.世界経済レベルでいうと、 

○好景気・経済発展→高値、 

●不景気・経済後退→安値、 

です。 

で、 

「株で儲ける人」のイメージって、 

「これから売れる会社を予測して株を買い、それがピタっと的中した人」 

みたいな感じじゃないですか?少し前まで。 

世界経済を知りつくした知識人、とか、 

あるいは先見の明をもつギャンブラーか。 

これは、ざっくり言うと「アクティブファンド」という運用の仕方になります。 

でもね。 

先ほど、Ⅰ.会社レベル、の他にもう一つ述べた 

Ⅱ.世界経済レベルで言うと・・・という観点を思い出してください。 

世界経済が発展すれば、株価は上がるわけです。 

・・・もう一度言いますね。 

世界経済が発展すれば、株価は上がるわけです。 

どうですか?みなさん。 

20年とか30年とかの長いスパンで見ると、 

世界経済って、好景気不景気を繰り返しながら、少しずつ発展していってませんか? 

そして、今後も、経済活動が退化することって、考えにくくないですか? 

dow jones

出典:https://finance.yahoo.com/quote/%5EDJI

なので、 

「とにかく倒産しなさそうな大手の企業の株だけをドリームチーム的にちょっとずつ大人買いして、 

何十年も持っておこう!} 

というのが、 

「インデックス型・長期投資」です。 

毎朝、経済新聞を読まなくてもいい。 

世界情勢とにらめっこしなくてもいい。 

最近はこんな風に、「ドリームチーム大人買い」が出来る金融商品がたくさん出ているので、 

ちょっと株式投資してみたいけど、めんどくさいのは嫌だな、っていう人にはピッタリかもしれません。

みなさんも無理ない範囲で「株女子・投資女子」になってみるのはどうでしょう? 

Koko

湘南在住。 脳卒中認定理学療法士&資産形成アドバイザー   医療の現場は大好きでしたが、リハビリテーション20分○○円、という換算の仕方や、「なるべく長くや...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧