【オキシトシンの増やし方】

Self Love/Care

こんにちは♡

Nanatural Media編集部のマナです!

みなさん「オキシトシン」という言葉を聞いたことはありましたか?

「自分のペットと触れ合うことでお互いのオキシトシンが分泌される」

と言われています。

オキシトシンとは?

「愛情ホルモン」と呼ばれる神経伝達物質のひとつで、
他にも「幸せホルモン」「恋愛ホルモン」「信頼ホルモン」
など色々な名前を持つことで知られています。

オキシトシンが分泌したときの効果

・幸せな気分になる

・不安や恐怖心の軽減

・ストレス緩和

・他者への信頼が増し、絆を深めたいという想いが高まる

・学習意欲や記憶力の向上

など様々な効果があります!

オキシトシンが分泌されると、

私たちは”人から愛されている。”と感じ、

さらに他の人や動物に対しても愛情が高まります。

オキシトシンの分泌方法

さて、

今日の本題の

”オキシトシンの分泌方法”をご紹介したいと思います!

人はボディタッチなどによってオキシトシンは分泌されると言われています。

それ以外にも人のために何か行動したり優しく相手に接したりすることによって

「ヘルパーズ・ハイ」(親切にしたことで脳内ドーパミンが分泌され、幸福感をもたらすこと)

が作用し、オキシトシンが分泌されると言われています。

他にもやり方があり

・動物の動画を見る

・やわらかいものに触れる(クッションを抱きしめたり、
やわらかい部屋着や下着を身につけるなど)

・食事や会話を楽しむ

・人に親切にする

・食べ物から栄養素を摂取する(ビタミンC・ビタミンD・マグネシウム・タウリン・カフェインなど)

アロマの香りをかぐ

・音楽や映画で感動する

・瞑想をする

などの方法があります!

こうしてみると私たちは自然と、

日常生活でオキシトシンを分泌、増加していることがわかりますよね!

そしてオキシトシンが分泌されると、

恋人関係や親子関係、ビジネスでの人間関係において理解度が向上し、

コミュニケーション力が良好になるとも言われています!

人に素直に「ありがとう」や「かわいい」「感動した」

などポジティブな言葉を伝えたりすることがとても大切だと言われています。

日常のちょっとした行動でもオキシトシンは分泌されています。

まとめ

現在ではコロナの影響で人に会うことが少なくなった影響で、

オキシトシン不足の人も多くなっているそうです。

オキシトシンは私たちにとって必要不可欠であることは間違ありません!

人に感謝したり、素直に伝えてみてくださいね♡

こんな世の中だからこそ、オキシトシンを分泌して、

幸福感を感じやすくして、心豊かな毎日を送りましょう♡

いかがでしたか?

Nanatural Mediaでは

女性がハッピーでいられることに

フォーカスした記事を配信しています。

プロフィール欄からチェックしてみてね🤍

現在ライターも大募集中!

ヨガ、瞑想、ホリスティック、SDGs

スキンケア、ファッションなどの

記事が書ける方大歓迎です!

ピックアップ記事

関連記事一覧