「私には何もない…」からの脱却法

Notebooks
Self Love/Care

こんにちは(^^)

ホロスコープSPA主宰のMOEです。

今回は、【「私には何もない…」からの脱却法】というテーマでお届けします。

あなたは今、幸せですか?

あなたは今、豊かですか?

もしその答えが「NO」だとしたら、または、「どちらとも言えないなぁ」という答えだとしたら、この記事がお役に立てると信じています。

到底、幸せとは言えない・・・

到底、豊かとは言えない・・・

と思う時、

人はどうしても自分の外側に答えを探しに出てしまいます。

例えば、

遠い場所に旅に出るとか

何か資格を取るために勉強を始めるとか

周りのみんなに憧れられそうなものを手に入れるとか

・・・

そういったことは、その時、その一瞬は、幸せや豊かさを感じさせてくれますが、長続きしません。

私もそこでスパイラルにハマった経験が過去に何度もありました。

何を手に入れても、次から次へと虚しさが襲ってきて、心が全く満たされない・・・。私には何もない・・・。これもあれも手に入れなきゃ・・・!

その思いは、自分を責めることや、周りの人への嫉妬や攻撃、さらには人間関係の破綻にも繋がっていきかねません。

つまりこれは、自分の外側に出れば出るほど、本当の幸せや本当の豊かさからは遠ざかってしまうことを物語っています。

今回は、自分の外側に何かを求めずとも、幸せと豊かさが溢れる生き方を手に入れるためのヒントをお伝えしていきます。

《この世界の2種類の生き方》

この世界には、2種類の生き方が存在します。

1つは、「ない」という生き方

もう1つは、「ある」という生き方です。

「ない」生き方とは、

・お金が10000円しか”ない”

・時間が10分しか”ない”

・やりたいことが”ない”

・できることが”ない”

・・・など、とにかく「ない」尽くしの生き方です。

「ある」生き方とは、

・お金が10000円”ある”

・時間が10分”ある”

・やりたいことが”ある”

・できることが”ある”

・・・など、とにかく「ある」尽くしの生き方です。

自分が放つエネルギーが現実となって跳ね返ってくるのは、宇宙の絶対的な法則。

この法則に当てはめると、「ない」生き方をしていれば、自分自身に「ない」現実が跳ね返ってくるし、「ある」生き方をしていれば、「ある」現実が跳ね返ってくる、というわけです。

お金を例にして考えてみると、

「10000円しかない」という見方なのか

「10000円ある」という見方なのかで、

その後に取る行動が変わってきませんか?

つまり、全く同じ状況であっても、「ない」という視点で見るか、「ある」という視点で見るかで、全く違う世界が広がっていくのです。

あなたはどちらの生き方をしたいですか?

《「ある」ことを知ろう》

さて、誰もが、「ある」生き方を好むと思うのですが、どうしても「ない」方向に進み続けてしまうのは、なぜなのでしょう?

それは、「ある」ことを難しくしすぎているからなのです。

そして他人と比べてしまっているからでもあります。

「ある」とは、

・お金をいくら以上持っていること

・他の人より秀でた才能

・他の人よりできること

・時間やお金を他の人よりたくさんかけて何年も続けていること

・・・というように、無意識のうちに難しいものに決めてしまっていませんか?

あなたが無理をして頑張ってしまうのは、苦しんでしまうのは、「ある」を難しく考えて、「ない」生き方をしてしまうから。

「ある」が難しいから、「ない」生き方をする。そして、そこをベースにして「ある」生き方を目指す。

その繰り返しをするあまり、どうにかしようと頑張るし、今のままじゃ足りないから資格を取ろうとか、もっともっと・・・と底なしの沼に陥っていくのです。

こうして、無意識のうちに、自分には「ない」が積み重なっていく・・・。

では、本当にあなたには何も「ない」のでしょうか?

あなたには、あなたという身体があり

あなたの周りに空気があり、酸素があるから呼吸が出来ていて

さらには、あなたの身体が意識せずとも機能してくれているから呼吸が出来て、こうして生きている。

パソコンやスマホがあるから、この記事を読めているし

これまでの経験があるから、そこから様々な考えが浮かぶ。

・・・そう!あなたを取り巻く環境、あなた自身を見ると、細かいものも含めてすべて、「ある」ものしかないのですよね。

自分の外側に何かを掴み取りに行こうとか、追いかけようとかしなくても、今この瞬間に既に、「ある」に囲まれているということに気づきましたか?

《感謝ワークのすすめ》

「ある」を見つけて、感じて、認識していく。

普段からそれを意識してものごとを捉えていくことが、「ある」生き方を創り上げていきます。

しかし常に意識しているのは難しいですよね。

なので、1日のうちの5分でも10分でも、集中する時間を一定時間設けて、感謝するワークに取り組むことがおすすめです!

その方法はとってもカンタンです。

用意するものは、ノートとペンのみ。

それらを使って、「今日の感謝を10個、ノートに書く」というもの!

この瞬間に感じた、見つけた、感謝できることを10個、ノートに書き出してみましょう。

・○○を持っていることに感謝します。なぜなら、それによって○○ができるからです。ありがとう!

・○○があることに感謝します。そのおかげで○○ができます。ありがとう!

・○○ができることに感謝します。なぜなら、それによって○○を得られているからです。ありがとう!

・・・というように、

“感謝すること+理由+「ありがとう」”を書いていく方法をおすすめします。

本当に些細なこと、身近なことで良いのですが、最初はなかなかそれが見つけられないかもしれません。

そんな時に参考にしてほしい感謝対象の例もリストアップしておきますね。

・あなた自身の身体、健康状態

・お金

・家族、親族、友人、仕事の仲間

・衣食住に関すること

・持ち物

・環境、自然

・お店のサービス

・今まさに目の前にあるもの

など。

毎日このワークを行っていくと、自然とあれもこれも・・・と、今までちゃんと見ていなかったもの、見えていなかったもの、または見ようとしてこなかったものが見えてきて、感謝が次々と溢れてくるようになりますよ。

ステッカー

《感謝ワークから得られる効果》

“感謝したり、「ありがとう」をたくさん言うと、良いことがある”とよく聞きます。

そこで、良いことを引き寄せようとするために、感謝したり、「ありがとう」を探そうとしたりしがちですが、そうではなく、そもそも既に「ある」もの、ことを見ていくことが大切です。

また反対に、自分にとって良いことがあったから感謝する、何かを手に入れたから感謝をするのでもありません。

感謝とは、

【目の前にあるものを確認すること】

なのです。

あなたの目の前に、幸せも豊かさも、もう既にたくさん溢れかえっていることに気付きましょう。

感謝ワークをしながら「ある」を認識していくだけで、満たされた気持ちになりませんか?

そんな毎日が続いていくと、人生がますます幸せに、豊かに変化していきます。

それは、家のようなもの。

基礎があり、土台があり、骨組みがあり、そこに家が建ち、その中に様々な部屋があり、それぞれの部屋を彩っていく・・・。

そんな風に、日々の感謝を積み重ねることで、より満たされ、安心して、楽しく、幸せで、豊かな人生を創造していけます!

私たちが本当にほしいもの。

それは、”もの”ではないのです。

ものを手に入れても、その時の満足で終わり、また別のものが欲しくなる・・・という無限のループにハマる人が多いですね。

最初にお話ししたとおり、私もそのループにハマっていた1人です。

これは、”もの”では、私たちの心は本当の意味では満たされないという証拠ですよね。

では、何を求めているのか?というと、”もの”そのものではなく、その先の”安心感”、”幸福感”などの感情なのです。

その”安心感”、”幸福感”は、”もの”を介さなくても、別のルートでも叶うのです!

そこに気づいたら、

・何かを手に入れなければ幸せになれない

・何かができないといけない

というところに行き着く「ない」生き方から脱却し、今この瞬間から、ありのままのあなたで、幸せに、豊かに生きていくことができますよ!

《おまけ…感謝ワークにプラスする、心を癒すとっておきツール》

ここまでお伝えしてきた感謝ワークにプラスして、とっても心を癒す効果のあるツールがあるので、おまけとしてご紹介します。

心理療法の一つに、「箱庭療法」というものがあるのをご存知でしょうか?

砂の入った箱と様々なおもちゃを使って、自由に、好きなように、好きなものを作っていく。

そのなかで、心の中にある言葉にならないものを自由に表現し、自分の心の奥底と繋がっていく。

それによって、心が癒されたり、自分を表現できるようになったり、生き生きとしてきたり・・・という効果が期待できる療法です。

私たちは言葉に頼って生きてはいますが、なかには言葉にならないものもありますよね。

感謝ワークでは、感謝することを”言葉”として表現する方法をお伝えしましたが、それにプラスして、マスキングテープやシール、スタンプなど、お手持ちのもので、この「箱庭療法」のように、自由に、好きなようにページを彩っていく!というのも、おすすめです(^^)

書いていくペンの色を変えるなども良いですね!

自分の手元にあるもので表現していくことは、自分と対話をし、それを自分の外側に表現していくこと。

自分の中だけの満足に集中し、他の誰かと比較をする必要もないので、楽しむことだけにエネルギーを注いでみてください。

無になって集中する時間というのは、大人になるとなかなかないので、この時間で、ストレス軽減や癒しにもなります!

また、シールの組み合わせ、マスキングテープやペンの組み合わせ次第で、無限に、毎日異なるページを作ることができるので、それも楽しみの一つになりますし、飽きずに続けていけるポイントにもなりますよ。

是非、感謝ワークを楽しみながら実践してみてください。

何か効果が出てきた時には是非教えてくださいね。

では、また(^^)

MOE

名古屋出身、中国上海市にて1年8ヶ月を過ごし、帰国。 女の子1人を育てるママ。大学卒業後、日系、外資系航空会社で勤務ののち、結婚、出産を機に家庭の中のことに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧