あなたの魅力を引き出すメイク術

makeup tools
Make up

こんにちは!

おしゃれ大好き、楽しいこと大好き!
ハッピーで自由な子育てとナチュラルライフを送っているMISAKIです。
私は小さいころからおしゃれをするのが大好きで、人とお話するのも大好きなので、メイクのお仕事をしていた時はまさしく天職だと思っていました。(外資系のBAをしてました)
ナチュラルな食や生き方を選択していても、
メイクはやはり大好きなので、見た目はあまりナチュラルではないかもしれない私です。笑
そんな私がメイクのプロとしていつも思っていたこと、心掛けていたことを3つ、皆さんに是非シェアさせてください。
こちら↓

①自分の顔を良く見て研究しよう!

②似合う色は好きな色?

③好きなパーツ、長所を生かす     

です!

①まず、メイクが上手くなるには?と聞かれたら、自分の顔を良く見て触ること!研究すればするほどメイクも上達します。
もちろん各パーツごとに上手くできるポイントはあるので、それはプロから情報を得て、あとは実践あるのみ!です。(質の良いブラシを使うのも簡単なのでオススメ!)
例えば左右対称のお顔の人ってほぼいないので、アイラインやシャドウを左右にどういれたら可愛いく見えるか?どんな自分が理想なのか?
描いて描いて描きまくって試してみる!
そうするとベストが見えてくるはず。あと自撮りして客観視するのもオススメです。
やればやるほど上達するはず!笑

②自分にどんな色が似合うんだろう?もちろんパーソナルカラーのように肌につけたら浮いてくすんで見える色、とか馴染んでパッと明るく見える色、は肌色によって違います。イエローベースだとコーラル系ブルーベースだと青みがかったピンク系とか。
でもね、私は自分が好きな色を似合うように付けるのがベストだと思ってます。
例えばこの色付けたいのに何か浮いちゃう…という場合は、ハイライトを足してお肌を明るく見せる事で白浮きせずにトーンアップさせたり、逆に浮かないようにベースを暗めにしたり。お肌のトーンを使いたいリップやチークに合わせて変える事で馴染みやすくなるのでオススメです!
あとはのせ方で調節したり(ベタ塗りじゃなく指で少しずつ載せるとか)、ツヤを出すなど質感で馴染ませたりすることもできますよー!
メイクってバランスなので、意外と合わないと思ってる色もそうすると違和感なく使えたりします。メイクは自由。自分の好きな色、質感をまとってハッピーな気持ちになって欲しいのです。自分が上がる、好きなものつけたいですよね!私はそうしてます!
③最後は、みんな何かしらコンプレックスってあると思うんですが、私がメイクする時に1番意識するのはその人の魅力的なところを生かすこと。
これ、私的1番ポイント!!!
たとえば私は目が小さい、面長、出っ歯…等自分の好きなパーツがあまりなくて。でも私の場合だったら、生かすのはメイク映えしやすい素朴な顔立ち!笑
顔のパーツごとがあまり主張しすぎてないので、どの部分を強くメイクしてもバランスがとれやすかったりするんですね。
だから割と服にあわせて、
ライン強めの赤リップで大人っぽくとか
シャドウ濃いめでチークとリップはブラウン系で外国人風メイクとか
色んなメイクを楽しんでいます。
目が大きい人だったら、それを生かしてシャドウはツヤやラメの質感だけ、マスカラをばっちりだけでもナチュラルで素敵だし、お肌が綺麗な人なら最大限ベースメイクでそれを活かしてツヤ肌に仕上げてみたり、唇が綺麗な形だったらリップをポイントにしたメイクにしてみたり。

何でもいいのですが、ついつい、コンプレックスを隠す技を求めがちですが
(カバーするのは全然良いんですけどね!)悪いところより自分の愛すべき素敵なところにフォーカスしてそこを生かすメイクをしてあげて下さい。
そうすると人は自分が思ってる以上にその素敵な部分を見てくれるので、コンプレックスだった部分をそういう意味でもカバーできてたりします!
その方がハッピーだし、よりあなたの魅力が溢れた素敵なメイクに仕上がると思います。
自分で見つけられなかったら、人に聞くのも意外な発見があって、オススメです!(彼でも子供でも友達でもsnsでも…聞いてみて下さい!)
あとはなにより、メイクすることを楽しみましょう!
メイクをすることでハッピーになれる。自分をもっと好きになれる。
この記事が少しでもそんなサポートになれば嬉しいです!
ではまた!

柴田美咲

✳︎ゆるっと自然派育児中、3歳と1歳の女の子ママ(33) ✳︎ファッション、メイク、美容が大好き ✳︎母乳育児、おむつなし育児 ✳︎元美容部員、ダンサー 出...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧