【それゆけ!ビジネスウーマン】私たちってえらい!

computer-women
Health

希望の職種・会社で働き、人間関係のストレスもなし。

それでもなんやかんや思うことが出てくるのが仕事というものなのか!?

一会社員が日々思うことを徒然なるままに綴ります。

ぐーたら大学生活の終わりとともにスタートする社会人生活。

完全デスクワークなのに家に帰ったら何もする気が湧かないくらい疲れてる!!Why?

はじめだからしょうがないにしろ、会社には何も貢献してない給料泥棒なのに、いっちょこ前に疲れる。

このことが悲しくて泣きたくなる。情緒不安定!笑

たしかに、会社から見れば私はただ座っているだけの負債です。

しかし、「私」からすると、何もかもが初めての慣れない環境に必死に適応しようと頑張っていました。

ただ座っているだけではなかったのです。

今振り返ると、過去の私は頑張っている自分をもっと褒めてあげても良かったなぁと思います。

みなさんも、今頑張っているという自覚がなくても、いつか振り返ると、あの時頑張っていたなぁと感じる日が来るかもしれません。

ぜひ頑張っている瞬間にご自身のことを褒めてあげてください

そして、他にもご自身を褒めてあげてほしいことがあるのです。

それは、生理中でもいつもと何も変わらないフリをしていることです。

女性にはリズムがある、ということはみなさんご存知だと思います。

生理前~生理中は身体もココロもだるかったりしますよね。

そんな日でも職場では何事もないように振る舞うのがマナーのようになっています。

これどうにかできないかなぁ?

女性の社会進出が進んでいますが、「進出」という言葉通り、私たちは男性が築き上げたビジネス世界で働いています。

決して男女で一緒に作り上げた世界ではないのです。

生理トラブルを抱える人や不妊で悩んでいる人が増えていると聞きますが、

その原因の一端はここにあるような気がしてなりません。

「健康な人はPMSも生理痛もないし生理中もアクティブ!」なんて聞くと、

「私が悪いって言いたいの?」と逆ギレしているのが生理中の私です笑

そりゃ私だって朝日を浴びながらヨガ、食事はオーガニック、夜はハーブティーを飲みながらリラックスタイムしたいですよ!!

けど現実的に考えて難しいですよね。(お願いだから、できるできないじゃなくて、やるかやらないかだよ、なんて言わないで。私だってわかってるの)

というわけで、私なりの生理対策を紹介。

当たり前すぎてごめんなさい笑

・とにかく締め付けない。チャックスカートではなくゆるゆるゴムスカートやワンピース。靴は間違っても10センチヒールなんて履かない
・万が一漏れた時に備えて黒系のスカート。
・いつも気をつけてるけど、いつにも増してしつこいものを食べないように気をつける
・カイロなどを活用して冷えないようにする
・いつもより効率悪くても良しとする。頑張って働いてる自分えらい!って褒める

ピルや痛み止めには賛否両論あると思います。

私は使いませんし、先輩のデスクに痛み止めがあると悲しい気持ちになります。

生理痛は薬で止めて無理して働くもの!という風潮が少しでも変われば嬉しいです。

私も今は堂々と「今日は生理です」とは言えません。

しかし、いつか自分が上に立つ側になったとき「無理しなくていいんだよ!」と言ってあげたいと思います。

Shion

健康意識高い系の会社員。 天才・秀才に囲まれた高校時代・大学受験失敗により、大きな挫折感を味わうとともに、自分の人生を見つめ直すきっかけを得る。 また、体型...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧