鼻からスイカは古い!【叫ばない出産法】

Health

皆さんこんにちは。Miyuです。

いかがお過ごしでしょうか?

私事ですが、只今第二子妊娠中で、もうすぐ臨月。

まもなく出産予定でございます。

またあの痛みが…

と恐怖で頭がいっぱいになってると思いきや、そんな事もなく

それよりも、いつ生まれるのかドキドキ。の方が強いですね。

なぜ私が“あの”陣痛が怖くないのか。

それを今日は皆さんにシェアしたいと思います。

①出産の第一印象

第一子妊娠中は、皆さんご存じ“鼻からスイカ“。

友人から聞いた“鼻からダンプカー“。

という漠然としたとんでもなくあり得ないこと。

怖すぎる!!絶対無理!!耐えれん…

とビビりまくってました。

ビビりまくってるのに、出産レポ等をこれでもかと

見まくって、また無理ぃぃぃ!と恐怖で頭がいっぱいに。

初産婦さんはこれあるあるですよね??

でも安心してください。

痛がりの私が、叫ばずに出産できました。

それはどんな方法か。

②実践必須の出産法!

それは呼吸です。

瞑想とかヨガの呼吸と似ているかもしれません。

陣痛には波があり、痛みの波がきたら

ふぅーーっと息を長く吐く。とにかく細く長く吐く。

息を吐くことに集中する。(全集中です)

そして、一番大切なのは

赤ちゃんにフォーカスする事

ママももちろん命懸けです。

ですが、赤ちゃんは約10ヶ月で体を作り

自分で狭いところを通って産まれてくるんです。

なんと強くて逞しい…!!!

赤ちゃんが一番頑張ってる。

狭くて暗いところで頑張ってる。

“がんばれ!“ “大丈夫よー!”

と声に出して伝える。

ママが叫べば、息も荒くなり

酸素が十分に送られず赤ちゃんが苦しくなります。

出来るだけリラックスして、呼吸をしましょう。

陣痛は終わりがある。大丈夫。

③最後に

少し出産への恐怖を和らげられたでしょうか?

痛がりな私でも今この記事を皆さんにシェア出来てるので

信じてください!Trust me!!!

妊娠、そしてお産はとても神秘的です。

なるべく苦しい思い出にさせたくありません。

色んなお産があるので、頭の隅にでも置いといて

その時が来たらやってみてください。

みんな強いから大丈夫よ:)

Miyu

1996年生まれ。関西在住。 1人の息子と第2子妊娠中の働くママ。 私を表す言葉は、自由奔放、気分屋。 みんなに愛の大切さを教えたい。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧