女の子は全てオーダーメイドで作られた

faith love hope
Self Love/Care

今日は、歌詞や童話を含ませたファンタジー混じりな話です。

自分のこと嫌いだなー。とか

自分ってネガティブだなぁ。とか

悲しいことが最近多いなー。とか

そんな感じの感情を抱いている方はぜひ

読み進めてみてください。

その感情すらも、愛しく感じらるようになりますように。という思いを込めて綴ります。

ありえない99.9%ですけど、もし、

この世界にもしも、あなた1人しかいないとしたら?

自分のことを嫌いとも好きとも思わないと思うんですよ。きっと。

そういう世界観で生きれないというか。

そんなことより、つまらないなが出てくると思うんです。

もしくは、”無”。何も感じないか。

女の子って何故に、単色のキラキラだけを追い求めるんでしょうか。

私、グリッターって素敵だなって思うんです。

何色とも言えない、複数の色が混ざった唯一無二のあのキラキラさが。

嫌い。も好き。も

同じラインで語れるくらい

ほんとは幸せな感情だと思うんです。

だって、自分以外の”誰か”が存在しているからこそ

気づける感情だから。

自分のことを嫌いだって思えるのは

欠けている何かや劣っている何かが見えるから。

どうやったって、この感情に辿り着くには

自分じゃない”誰か”と比べてこそ。

自分のことを好きだって思えるのも、

周りと自分が調和されていて

心地よいハーモニーの中で生きていられるから。

どちらも、1人では感じられない感情です。

つまり。好きとか嫌いとか思えることが

むしろ平和な証拠というか。

その時点でやっぱ独りじゃないというか。

“嫌い”って案外、

人生を鮮やかに色づけてくれてます。

自分を嫌いって思い続けるのは、確かに苦しい感情ですよね。

できるならば、好きになりたいって

思っている人も今だってたくさん居ますよね。

喜怒哀楽の喜と楽が良いもの、

怒と哀は良くないもの。

そういうジャッジをしてしまいがちです。

だけど、喜も怒も哀も楽も、

全部自然で、同じ仲間で、

むしろ、あなたの人生を豊かに彩れている証拠なんですよ。

私たちは、みーんな、幸せを感じる旅をしに

いろんな経験をしに、この地球に来ています。

喜び、楽しい、これは脳の中の幸せホルモンであるセロトニンを分泌してくれる感情です。

私たちのやりたい!としてきたことを

叶えてくれる感情です。

悲しみが多いのは、優しさをたくさん学ぶため

苦しみが多いのは、強さをたくさん学ぶため

怒りが多いのは、許すをたくさん学ぶため

私はそう思うんです。

RADWIMPS のオーダーメイドという曲があるんですけどね、この曲は、生まれてくる前に、目や耳や口や心臓、おっぱい、様々な部分を神様と相談してどうするか決めるっていう歌です。過去か未来どっちをみれるようにする?ってのも聞かれます。

涙というオプションはつけますか?面倒だからつけない人もいるけどどうする?

そういったことも聞かれます。

『望み通り全てが叶えられているでしょう?

だから涙に暮れるその顔をちゃんと見せてよ

さぁ 誇らしげに見せてよ』

これは曲中のある一部分の歌詞です。

涙も、あの時あなたが選んできたんでしょ?

あなたが望んだものなのでしょ?いいね。

それも大好きなあなたの一部だね。

だからさ、それも隠さず見せてよ。

それも愛させてね。

そんな気持ちになれる歌詞です。

生まれる前に、私はこういうことを学びたいです!

ともしもオーダーしていたとしたら、

悲しみが続く日々だとしても、あなたは自分で

『本当の優しさをとにかく多く学びたいです!』とオーダーしてきたのかもしれません。

そうだとすると、その悲しみですら、

あなたのお望み通り。

優しさをたくさん学びたいと願ったあなたへの

贈り物だったりもします。

この原理に気づけたときに初めて、

悲しみを繰り返す試験は終わり、

優しさをたくさん持てた自分として

人生を生き続けられるんです。

手にしたその優しさで、誰かの支えになれたり、

誰かの役立てたり、するんですよね。

つまり、出来事に意味づけしてるのは

いつだってあなた自身なんです。

みんな知っているオズの魔法使いでも

知恵、心、勇気。

カカシもブリキもライオンも、自分の欠けている部分を貰いたくて旅を始めます。

だけど旅を進めていくにつれて、その欠けている部分を少しずつ取り戻していきます。

探しにいくわけじゃないですよね。

みんな、勇気のある行動をした後に、

既に自分は持っていたことに気づいただけです。

出来事は全て、気づかせるためのきっかけにしか過ぎなくて。

その出来事が起こってどう思ったのか。

自分の中に湧き出た『感情』を知ることが、

この人生を進んでいく鍵なのだと思います。

マイナスな感情って本当はなくて。

答えは内側にあったんだなって気づくこと。

そんな側面から、自分の強みやオリジナリティが見つかったりもします。

自分らしさを探すのが難しい。

って嘆くひとがたくさんいます。

自分らしさって、表の華やかな部分からしか見つからないものではないのです。

悲しみ、怒り、苦しみ、

そんな出来事から学んで増えた感情。

積み重ねた感情で、出来上がった自分。

そこから、知れる『らしさ』だってあるんです。

ポジティブで太陽みたいなゴールドのキラキラも

かっこいいです。

でも、色んな色が混ざったグリッターみたいな。

そんなキラキラもありじゃないですか?

悲しみがくれる優しさも。

苦しみがくれる強さも。

怒りがくれる寛大さも。

混ざったらキラキラの一部です。

だから、喜怒哀楽、全部大切な

あなたらしさ。どこの割合が多くても、

それがあなたらしさ。

ルートは違うけど、ぜーんぶ、幸せに繋がってるから。

苦しくて、抜け出せなくなったとき

こういう考え方を知っているだけで

楽になれると思うんです。

どんなターンの自分の人生も、ただ全うしよう。

周りの目や世間の声よりも

自分の感情に集中できてたら、

妬みあいも、憎しみ合うこともなくなって

溢れてくるのは感謝の気持ち。

エネルギーが1番高いのは感謝。

そこに行き着くまでに、

自分を満たすとか自分を許すとかを辿る。

だから、どんな自分でも愛せることが

全ての始まりで、愛から始まる全ての世界。

全部が上手くいかなくて嫌になりそうなとき、

フォーカスするのは、出来事じゃなくて

『感情』にするのがオススメってのはそういう理由です。

あなただけの特別を、宝探しする感覚で

その中から見つけてみてください。

オーダーメイドで作られたあなたの全てへ。

愛を込めて。

Yasuka

愛媛生まれ愛媛育ち、 既にあるギフトに気づき本物の意味での"女の子を楽しむ" をモットーに生きています!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧