痩せたら可愛いのに…と言われ続けた女

measure
Health

ALOHA〜!

「健康の先にある美容」をテーマに

日々美しさを磨く

おおばさおりです。

〈ダイエット〉というワードを聞いて

あなたはどんな気持ちになりますか?

食事制限

我慢

辛い

お腹すく

カロリー計算

太っていると愛されない

私の身体は醜い

etc…??

私は生理が来て

ふくよかな体つきになった頃から

漠然と

痩せたいなー

痩せたいなー

と常に思っている

いわゆる万年ダイエッターでした。

明確には覚えていませんが、

誰かから「痩せたら可愛いのに」というワードを投げつけられたのをきっかけに、

自分で「私は痩せたら可愛い!(痩せなければ可愛くない)」を脳内リピートする毎日を過ごしていました。

友達と旅行に行く時でも

私太ってるから水着になれないなという

気持ちになったり…

可愛い洋服を見て

これは痩せている人に似合う服だから

私には着れないなと諦めたり…

痩せてたら…

痩せてたら…

痩せてたら…

と思えば思うほど、

痩せたいけど食べたいという

欲求不満のループにハマり

食べる=太る

太っている=他人から見て醜い

無意識にそんな

思考を持っていました。

そんな思考から

少しずつシフトチェンジ出来る様になったのは次男を妊娠した時でした。

お腹の中に子どもがいることもあって

痩せてたら…という事よりも

食べ物を口に入れる時、

◆この食べ物は消化に負担がかからないかな?

(妊娠中、重たい食べ物を食べると気持ち悪くなり、焼肉や辛いものを食べすぎると嘔吐していました。)

◆身体の中(血管や細胞など)を綺麗にして

子どもに出来るだけクリーンな母乳や体質を手渡したい

◆これを食べたら身体は喜ぶかな?

と身体に対して労りの気持ちを

持てるようになりました。

だからといって

加工品や添加物を

完全に断つ!ということではなくて

今の生活の中で

可能な限り減らしながら

外食や加工品を食べる時は、

これは身体にとっては消化に負担がかかる食品である

と自覚をして、

その時は美味しく食べる

その前後の食事では

リカバリーできる様な

消化に良い食事をしたり

しっかり水分をとったり

ストレッチしたり

お風呂に浸かったり

意識して身体を労るケアをする。

そうゆう思考に変わると

調味料をシンプルなものに変えよう

買い物をする時に、

必ず表示を見てなるべく添加物の多い加工品は買わないようにしよう

外食にいっても

果物や野菜を1品足そう

消化しにくい時間帯にはなるべく胃を空にしてあげよう

ちょっと面倒だけど…お湯につかろう

毎日毎日の選択するものが

変わってきます。

そんな日々の積み重ねが

心も身体も大きく変えてくれます。

あなたが身体に優しくなれた時

醜い脂肪は消え去り

あなたの命の支えになってくれる脂肪だけが

残ります。

変な話ですが…

自分の身体を少し俯瞰して見ると

今よりも少しだけ身体に優しくなれるのではないでしょうか?

ぜひあなたの細胞に優しい生活を

楽しんでくださいね!

P.S.冷静に考えると、記憶にも残っていない様な人に言われた一言を大切に握りしめておく必要なんてないですよね(苦笑)

自分の事を大事にするって簡単なようで難しいですよね。

Mahalo

おおばさおり

\健康の先にある美容/をテーマに 外面:ハワイアンコスメ 内面:体質別ダイエットカウンセリング  心:数秘術 を中心にあらゆる側面から 女性が総合的に自分ら...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧