最近、巷でウワサになっている【月経カップ】。

Self Love/Care

InstagramやYouTubeなどで紹介されることも増えて少しずつ浸透してきていますが、まだまだ認知度は低く「名前だけ知ってるけど、実際よくわからない」という人もいるのではないでしょうか?

でも、月経カップをうまく使えるようになれば、もしかすると今まで苦痛に感じていた生理が少しは楽になるかも…

そんな月経カップのメリットについてまとめているので、よければチェックしてみてくださいね。

そもそも「月経カップ」って何?

「月経カップ」は、その名の通り「月経中(生理中)にナプキン代わりとして使えるカップ」です。

どちらかといえば、ナプキンよりはタンポンのほうがイメージが近いかもしれませんね。

・ナプキン=体内(膣)から出てくる経血をパットで受けとめ吸収させる

・タンポン=膣のなかに棒状のコットンを入れて経血を吸収させる

・月経カップ=膣のなかに逆円錐型のシリコンカップを入れて経血を受けとめる

メリット①使いまわせてエコ!

月経カップ自体の金額は4,000〜5,000円前後と少し高めですが、長く愛用することを考えれば、お得で地球にも優しいアイテムです。

というのも、女性は月1の生理に平均で約20枚のナプキンを使用するといわれています。

これを一生で置き換えると、さらに使用量が増えるのは当然ですよね。

おまけに、日本国内だけで年間およそ60億個ものナプキンやタンポンが棄てられているとの統計が出されています。

仕方がないとはいえ、恐ろしい数字ですよね。

しかし、月経カップを使えば、20枚のナプキンを使わなくて済む&ゴミ処理の手間も省けます。

1度購入すれば数年間は使いまわせるので、コスパもGOODです!

メリット②最長12時間交換なしでOK!

ナプキンの場合だと2~3時間おきのこまめな交換が必要ですが、月経カップにすれば多い日でも約5時間、少ない日だと最長12時間連続で使える優れモノ。

メーカーやサイズによって多少の時間は変わってくるものの、タンポンと同じような要領で使用できます。

また、経血やナプキンによるかぶれの心配もなく、蒸れやすい夏場にも◎

月経カップは慣れるまでに少し時間が必要といわれていますが、慣れてしまえば快適との声もあります!

うまく使えるようになれば 普段使いはもちろん、遠出や旅行、プールなどのアクティブなシーンでも重宝するでしょう。

まとめ

生理は女性にとって長く付き合う必要があるので億劫になりがちですが、快適で楽に過ごすために、「月経カップ」の使用を前向きに検討してみるのもアリですよ💛

Amazonや楽天で簡単に手に入るので、ぜひ試してみてくださいね!

大野千春

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧