森林浴をしよう!4つの効果とおすすめの方法

forest
Health

日々、仕事に家事に大忙しの、女性の皆様。お疲れ様です。体が疲れるのはもちろん、心も疲れることってありますよね。

疲れたとき、どのように過ごしていますか?ライブに行って発散、友達と飲んで発散、買い物をして発散、というのもなかなかできないご時世です…。

そこでお勧めしたいのが森林浴。森林浴は、日本で生まれた習慣の一つで、英語ではそのまま”Forest Bathing”と訳されています。

先日、コテージを借りて一泊過ごしました。森の中で過ごす時間。夜はBBQの火の光を眺めて過ごし、森の香りに包まれた中で目を覚まし、とてもリラックスできました。

森林浴の効果

①リラックス:植物から放たれる「フィトンチッド」という化学物質により、リラックスができます。
→森の中で枯れ葉や落ち葉、生物の死骸などの悪臭が気にならないのはこのフィトンチッドが清めてくれているからだそうです。

②緊張をほぐす:負の電子を帯びた分子の集まりである「マイナスイオン」が森林の中に存在します(特に滝や川の近く)。
マイナスイオンはリラックスするきに働く副交感神経に働きかけ、緊張をほぐしてくれます。

③ストレス低減:ストレスホルモンのコルチゾールの分泌量を低下させてくれます。

④リフレッシュ効果:場所の切り替えにより、いつもと違う匂いや光、音を感じることで、リフレッシュできます。

お金をかけて遠くまで行かなくても、自宅でも、近所の公園や川沿いなどでも同じようなことが体験できます。
・お花を家に飾る
・近所の家のガーデニングを眺める
・道端に生えている植物を観察する
・公園の木を下から上まで眺めてみる
小さなことでも、普段と視点を変えてみるだけで、ゆったりとした気持ちになれます。
緑のものを眺めるだけでも、リラックス効果があるそうです。

植物は、私たちが生きるに必要な酸素を供給し、そして、癒しを与えてくれます。
植物は、人間より、ずっと強い存在です。雨の日も風の日も、置かれた場所で自分の命を全うします。
こんな植物を眺めていると、パワーやエネルギーがもらえます。
私も家にオリーブの木やほかの植物がありますが、毎日パワーをもらっています。

少し心が疲れてしまったな、というときは、
身近な自然を感じて心の栄養を補給してみませんか?

Haru

自ら「明るい社畜」を名乗る企業戦士として十余年。 過去の経験から、働き方について、働く女性の心と体の健康ついて、日々勉強・実践・発信するホリスティックヘルス...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧