【想いや夢を口にするって恥ずかしい事じゃない】

Self Love/Care

みなさん夢はありますか?

もうこんな年齢だし

夢なんて考えた事もないわ

なんて思っていませんか?

夢に年齢制限ありましたか?

勝手に思い込んでいるだけです

夢は死ぬまで持っていていいと

思うんです

昔付き合っていた人に

「夢はなに?」

と聞いたら、

「夢なんてない。あるのは目標だけだ」

と言われた事があります

それはそれでいいと思います

でも夢と目標をすみ分ける必要ないですよね

わたしには夢が沢山あります

仕事中もふと夢に気を取られ

仕事の手が止まる事も・・(内緒ですが)

先ず夢を持つこと

更に大切なのはその夢を

「書くこと」

パソコンや携帯のメモに入力するのではなく

ペンを持ち、紙に書くのです

自分の夢を文字にする

書き留める事で

脳にしっかりと記憶され

そこからの行動が無意識に

その夢をかなえるためのものとなります

脳みそは単純なので

そんな作業で変わるのです

そして一番ハードルが高い事

「口に出す」

いい年して・・と思われないかしら

恥ずかしいな

と思っていませんか?

もし恥ずかしいなら

お友達ではなく

身内に言ってみる

一度口にしてみると

驚くほど「あれ?こんなことだった?なんで恥ずかしかったんだろう」

と思うはずです

そこからです!

よく引き寄せなんて言いますよね。

これ、まったくスピリチュアルな世界ではなくて

自分で行動、発言、発信した結果なんですよ

不思議と

周囲からいろいろな情報がやってくる様になります。

それが数カ月、数年かかる事も

もちろんあるけれど

思いを持ち続けている事が大切です

さあ!

夢を待ちましょう!

さあ!

夢を口にしてみましょう!

Hana

2人の男の子のシングルマザーです。人材エージェントでフルタイムワークをする傍ら、ハニーアドバイザー、サスティナブルライフスタイルコンサルタントとしても活動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧