今流行りの【Coconut Oil】なぜそんなに人気なの?

Food/Recipe

こんにちは♡

Nanatural Media編集部のマナです!

今回は、流行りの”ココナッツオイル”の魅力についてご紹介します♡

ココナッツオイルってなに?

まずココナッツオイルとは、

ココヤシの実の胚乳から抽出される油のことです。

飽和脂肪酸を多く含むオイルと知られており、

植物油にはとても珍しいと言われております!

ココナッツオイルの種類

1. バージンココナッツオイル

と言われているオイルで、

これは精製を行わず、低音でプレスされています。

栄養成分が豊富に含まれています!

※その中でも香りも質も高いものは「エキストラバージンオイル」と呼ばれています。

2. 精製ココナッツオイル

このオイルは高温でプレスし、化学処理をし、脱臭や漂白をしたオイルのことです!

香りは薄くて使いやすくなっています!

※化学方ではなく活性炭など自然な方法で脱臭しているものもございます!

味や、風味、栄養分などが違うので目的に応じて選ぶのがオススメです!

ココナッツオイルの効果・効能

1. 抗菌効果

ココナッツオイルに含まれている「ラウリン酸」は中鎖脂肪酸の一種で、

細菌やウイルス、真菌などに対する抗菌効果があることが認められています!

2. 抗酸化効果・免疫力アップ効果!

また「ラウリン酸」には抗酸化効果もあり、

免疫力を高める力があるとも言われています。

主な効果は、老化抑制や風邪防止など。

3. 皮下脂肪・内蔵脂肪低減効果!

ココナッツオイルには食欲を減少される効果や脂肪燃焼を促進される効果があります!

ある実験では、お腹の周りや臓器に溜まる脂肪の減少効果がでています!

オイルの取りすぎは禁物ですが、普段使っているオイルをココナッツオイルに変えることで、

脂肪を減らせるかもしれませんね!

4. アルツハイマー型認知症の症状軽減効果!

ココナッツオイルに含まれている”中鎖脂肪酸”が分解されると、

一部が「ケトン体」という物質となり、

これはアルツハイマーの方の脳のエネルギーとして注目される物質です。

実際にも、ココナッツオイルを取ることにより、

認知機能の改善も認められているそうです。

ココナッツオイルの使い方

ココナッツオイルの使い方もさまざまあります!

サラダ油の代わりとして使うことも◎

バターの代わりにパンに塗ったり、お菓子つくりにも

オリーブオイルのように、サラダドレッシングにも◎

このようにココナッツオイルはさまざまな方法でお使いいただけます!

是非みなさんも試してみてください😊

いかがでしたか?

Nanatural Mediaでは

女性がハッピーでいられることに

フォーカスした記事を配信しています。

プロフィール欄からチェックしてみてね🤍

現在ライターも大募集中!

ヨガ、瞑想、ホリスティック、SDGs

スキンケア、ファッションなどの

記事が書ける方大歓迎です🌿

ピックアップ記事

関連記事一覧