心と身体を健康にする「価値観の明確化」のすすめ

価値観を明確化する
Health

「価値観を明確にする」と聞くとは、自己啓発の本やセミナー、キャリアアップの場をイメージするかもしれません。

しかし、価値観を持って生きている人はそうでない人に比べ健康度が高く、死亡率が低いとった研究結果もあり、自分自身の価値観を知ることは、心と身体の健康にも繋がります。今回は「人生における価値観の明確化」が心と身体に与える影響について考えていきます。

■ 価値観とは

まず価値観とはなんでしょうか?

広辞苑には「何に価値を認めるかという考え方。善悪・好悪などの価値を判断するとき、その根幹をなす物事の見方。」とあります。

簡単に「人生のモチベーションを与える基本原理」くらいに考えましょう。

自分自身の価値観を知ることで「こんなふうに生きていきたい」と、心から思えるような人生の方向性が明確になるのです。

■ 価値観を明確にする方法

では、自分の価値観を知るにはどうしたら良いのでしょうか?

自分の価値観を知るには、人生を構成する要素をいくつかに分け、それぞれのジャンルについて、自分がどう行動したいかを短い文章で書き込んでいきます。

以下のジャンルについて、それぞれ考えてみましょう。

家族/結婚・恋愛/子育て/友人・対人関係/キャリア・仕事

自己成長/余暇・レジャー/コミュニティ・社会生活/健康/環境

例えば「健康」であれば、「いつでもやりたいことができるエネルギッシュな状態」でも良いでしょう。

価値観について考えていると、つい人生の目標を書いてしまうことが多いです。

目標は未来に達成すべきゴールであり、クリアすれば終わり。

成功することもあれば失敗することもあります。

一方、価値は常に現在のプロセスであり、

どこまで行っても終わりがなく、成功も失敗もありません。

「結婚する」は目標ですが「好きな人と暮らす」なら価値、

「美容師になる」なら目標ですが「美容で人を幸せにする」なら価値になります。

■ 価値観を明確にすることで不安が減る

私達は様々な望みを抱いています。

「体重を5kg落としたい」

「安定した会社に就職したい」

「起業で成功したい」など。

望みがより明確になれば、それは目標になりますが、価値観に沿った目標でないと、目標は不安の原因になります。

「体重を5kg落としたい」場合、結果は未来でしかわかりませんが、

「健康的なライフスタイルを送る」

「いつでも元気な身体でいる」

「自分が好きな自分でいる」

といった価値観があり、

それに沿って行動をすることはマインドフルネスな状態になり、

今ここで心の充実を感じることに繋がるのです。

実際に、自分の価値観を見定め、それに合った行動を増やしていくことは、

心理療法として用いられ、不安障害への効果が高く、

人生の満足度も上がるのと結論が出ています。

■ 価値観を明確にすることで減量効果がある

人生における価値観を明確にすることは、ダイエットにも効果的です。

ある実験では肥満体型(BMI25以上)の人が自分の価値観を明確にし、

それに合った行動を増やす心理療法を12時間ほど続けたところ、平均で7.6kgもの減量効果が認められたとの報告があります。

これは、価値観を明確にしたおかげでダイエットの悩みが和らぎ、

健康的なライフスタイルへのモチベーションが上がったことが原因と考えられています。

■ まとめ

自分の価値観を明確にするのは、意外と難しい作業です。

私自身、時間をかけて取り組むうちに「こんなことを考えても意味がないのでは?」と思考が湧き上がり、作業を止めてしまうことがあります。

しかし、繰り返し価値観の明確化に取り組んだり、

日常の中で自分の「好き」「嫌い」を知り、

「どうしてこれが好きなのかな?」といった質問を自分に問いかけることで、

少しずつ価値観を出しやすくなります。

悶々とした不安が大きくなった時はもちろん、ダイエットに疲れた時も、

自分自身の価値観を知る時間を取ってみてはいかがでしょうか。

Ayana

湘南在住のパーソナルトレーナー。 スッキリとした脚やまるい桃尻をつくるボディメイクを伝えています。食事改善とフィットネスでビューティーライフを推進。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧