それゆけ!ビジネスウーマン〜ビジネスウーマンの食事事情〜

table food with friends
Health

希望の職種・会社で働き、人間関係のストレスもなし。それでもなんやかんや思うことが出てくるのが仕事というものなのか⁈

一会社員が日々思うことを徒然なるままに綴ります。

私の職場ではランチはチームで外食です。残念ながらオーガニック・グルテンフリーなんぞはチームの誰にも響きません!笑

ありがたいことにペーペーの私にも何食べたい?と聞いてくれる日もありますが、ラーメンやうどん、揚げ物になることもあります。

そんな時、少し前までの私は「あぁ今日はハズレだ。小麦食べてしまった。私のせいじゃないから仕方ない。罪悪感を感じながら食べたら太るから考えたらダメだ!けど晩はヘルシーにしないと」こんなことばかり思っていました。

しかし、そんなにヘルシーなものが食べたいならどうして「私はヘルシーなものが食べたいのでランチは1人で行きます」と言わないのだろう。と考えた時、私にとってヘルシーなものを食べるより、チームメンバーと楽しくおしゃべりする時間のほうが大切で優先したいものなのだと気付きました。

それからは食べ物をジャッジする思考がだいぶ改善して、どこにランチに行っても楽しめるようになりました。そして食べても前ほど身体の重さを感じません!

自分との対話の大切さを実感した出来事でした!

いくらガッツリランチを食べたところで15時になると自動的にお腹が空きます。本当ならはちみつをパクッといきたいところですが、オフィスで新人が瓶ごとスプーンではちみつ食べていたら、ヤバいやつ認定されてしまいそうです笑

そこで私が毎日持ち歩いているのは、米粉スノーボールクッキーです。

レシピはネットで検索すると出てくると思います。

私はアレンジで、アーモンドプードルを減らしてココナッツフレークを足してみたり、

フレーバーパウダー → 抹茶、ほうじ茶、いちご

オイル → ココナッツオイル、バター

砂糖 → きび砂糖、黒糖、ココナッツシュガー

と色々なパターンで作っています。

日曜日にまとめて作って金曜日まで持たせています!(多分腐ってないよ…多分ね)

空腹と戦うのも辛いし、かといって白砂糖・小麦のおやつを食べて罪悪感を感じるのも辛いし…と悩んで思いついたのがギフトフリーなおやつです!こういったおやつがもっと手軽に買えるようになれば嬉しいですね。

帰宅は早くても18:30。すでにお腹ペコペコなので、帰宅後にコテコテ料理なんて考えられません!しかし、コンビニや出来合いは好きじゃない。となると作り置き一択になります。

私がよく作り置きするものは、切り干し大根とかぼちゃサラダとキャベツです!

キャベツはいい感じのサイズに切って、硬いところ取って、水にさらして、水気切って、一食分ずつ袋に入れます。そして食べる直前に袋に①ごま油と塩昆布②ごま油と砂糖と酢を入れてシャカシャカ振ってお皿に盛ります!キャベツは満腹感も感じられるのでオススメですし、味付けせずに置いておくことで応用もできます。

かぼちゃサラダはレーズンの代わりに水で戻したクコの実、ナッツの代わりにバーリーマックスを炒ったものを混ぜています。

アーユルヴェーダ的には夜は消化に負担のかからない食事がいいと聞いたので、お肉は出汁を取るためのおまけみたいな感じで、メインにはしていません!

そして朝は白湯とNanaさんのはちみつ!

エネルギッシュにアボガドハニーの日もあれば、チョコレートハニーをお湯とアーモンドミルクで溶かしてココアにしたり、お気に入りのレモンハニーを爆食いしたり。

いろいろなはちみつを眺めてどれにしようかな~と考える時間が幸せです!

空腹を我慢するのも辛いけど、無理に罪悪感を感じないようにするのも同じくらいしんどいと感じています。人を良くすると書いて食。ぜひ皆さんも、ご自身のライフスタイルと食事に対する価値観をじっくり考えてみてください。

Shion

健康意識高い系の会社員。 天才・秀才に囲まれた高校時代・大学受験失敗により、大きな挫折感を味わうとともに、自分の人生を見つめ直すきっかけを得る。 また、体型...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧