【我が家のネントレ事情。】

Mother Life

赤ちゃんのネントレって知ってますか?

ネントレ=ねんねトレーニング

のこと。

知っているだけじゃなくて実際にやっている、

またはやったことのある方もいるかもしれませんね。

赤ちゃんは本来1人で寝れる力を持っているので

(お母さんのお腹の中では勝手に寝ていたからね)

その力を発揮するのをサポートしてあげて、

1人で入眠することができるようになることで、

保育者の寝かしつけの負担を減らせるとゆうもの。

赤ちゃんもネントレすることでぐっすり眠れるようになるんだって。

私も息子が産まれる前から張り切ってネントレするぞ!!!と決めていて。

ベビーベッドもモニターも揃えたけれど、実際は中々思い通りにはいかず。。。

今回はそんな我が家のネントレ事情をシェアします。

ネントレで大事な「入眠儀式」とゆうのがあるんだけど、

これは寝るまでの毎日のルーティーンの事。

赤ちゃんは毎日決まった行動をすることで安心するんだって。

我が家のルーティーンは

お風呂

保湿

パジャマにお着替え

授乳

歯磨き

2階の息子の部屋に移動して絵本を2冊読む

「きらきら星」を歌いながらおやすみなさい

とゆう感じ。

でも寝かしつけどころかこのルーティーンさえこなすのが大変な時もある(泣)

まず嫌がる保湿が難関。

格闘の末保湿が終わったかと思うと遊び始めちゃうし。

パジャマを着せるのも嫌がって、汗だくな時もある。

そんな感じで寝かしつけの前の段階でもうすでにグダグダ。疲労困憊。

更にいくら授乳しても寝てくれなかったり、背中スイッチが発動したり。。。はぁ。

それでも私の努力の甲斐あって、抱っこや授乳無しでもなんとか1人で寝れるように!!!

。。。なっていたんだけど。。。

それでも相変わらず2、3回夜間授乳があったり、

さらにメンタルリープと歯が生えてくる不機嫌が重なって、

とんでもない夜泣きが始まったの!!!

この時は何をしても1人では寝てくれない感じで、

夜中に何度も泣き叫ぶので、ついに私は体力と精神的な限界を感じて、

初めて息子と添い寝したの。

それまでは寝てる間に息子を押しつぶしちゃうんじゃないかってゆう不安と、

夜寝る時くらい1人になりたいってゆう気持ちで

添い寝をしたことは無かったんだよね。

それに一度添い寝してしまったら、それが癖になって、

せっかく1人で寝られるようになったネントレが水の泡になっちゃう!

ってゆう恐怖もあった。

それで「添い寝しない」ことにとても執着していたんだよね。

でもこの激しい夜泣きが5日くらい続いた頃、

本当に限界を感じて思い切って添い寝してみたら、

息子はやっとスヤスヤ良く寝てくれるようになった。

(この夜泣きは2週間くらい続いたかな。。。辛)

私がネントレに固執しすぎて、息子のストレスになってしまってたのかもと反省。。。

実はこの夜泣き期間中に、

インスタでフォローさせていただいている「ねんね改善アドバイザー」

の方に相談に乗ってもらって、少しネントレをお休みすることにしたんだけど、

『ネントレはしなきゃいけないものじゃないし、赤ちゃんもママもハッピーなのがいちばん』

とゆうメッセージにハッとしたの。

せっかくのネントレがお互いにとってのストレスにしかならなかったら悲しいよね。

それからは臨機応変に、相変わらずゆるゆるとナイトルーティーンをこなし、

そしたらまたちゃんと1人で自分のベッドで寝てくれるようになりました!

ネントレをするのも良し、しないのも良し、ゆるゆるやるのも良し❤️

ネントレが気になる方は書籍やインスタ、

YouTubeチャンネルもあるので調べてみてください!

参考になれば嬉しいです。

Akane

3ヶ月の男の子のママ。36歳。国際結婚。 趣味はパワーリフティング。現在は復帰目指して産後のリハビリ中!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧