【五感を取り戻して、あなたらしく生きる】

Self Love/Care

こんにちは(^^)

MOEです。

今回は、【五感を取り戻して、あなたらしく生きる】というテーマでお届けします。

私は思考よりも感覚を大切にした生き方をおすすめしています。

なぜなら、思考は、自分の主観による良い悪いのジャッジが入るからです。

自分の主観だけならまだ良いのですが、

無意識のうちに周りの目を気にした思考が入ることも多く、

それこそがあなた自身を苦しめることになるのです。

食べ物を選ぶのにも、「これを食べたら太りそうだからやめて、違うものにしよう」とか、

「これは体に良くないから、やめておこう」、

「これは美味しくないけど、身体に良いから食べよう」とか・・・。

身に付けるものも、「○○さんにどう思われるだろう?」、

「こう思われそうだから、自分の好みではないけど、こっちを選ぼう」とか・・・。

そういった思考による選択で、本当に幸せですか?

我慢の連続になって、自分を見失っていませんか?

頭では良いと思ってしていることも、私たちの身体はとても敏感で、

実はそれを良く感じていなくて、内側では抵抗感が生まれていたり、

それが溜まっていくと、ストレスにもなっていったりします。

それがゆくゆくは、身体の不調となって現れることも・・・。

反対に、感覚は、他者を介すことのない「自分だけのもの」であり、

感じたものが全てで、良い悪いのジャッジもなく、邪魔されることもありません。

じゃあ感覚を大切にして生きよう!という話になるのですが、

現代人は五感のバランスが悪く、五感を上手く使えない、五感で感じられていないことが多いのです。

というわけで、今回の記事では、

  • ①現代人が五感を使えない理由
  • ②五感を使うことの重要性
  • ③五感を研ぎ澄ますために今できること

という3つの項目に分けて、五感を取り戻してあなたらしく生きる方法をお伝えしていきます。

①現代人が五感を使えない理由

現代では、スマホやパソコンが当たり前になり、

暇さえあれば見ているという方が多いのではないでしょうか。

仕事すらも、スマホやパソコンが欠かせない時代。

このように、パソコンやスマホ、携帯ゲームなどを長時間見る習慣が出来上がっていて、

視覚が他の感覚よりも優位になっています。

また、イヤホンで耳のすぐ近くで音楽を聴いたり、

デジタル音ばかり聴いたりして、聴覚が鈍くなっていることも。

そして!!

食品添加物や人工甘味料の摂取によって、味覚、嗅覚がマヒしています。

また、小さい頃から、「これは触っちゃダメ!」と

親から言われることも多く、様々なものに触れさせる機会が減っていることで、

触覚も鈍くなっています。

このように、特に視覚と聴覚に偏って駆使していたり、

人工のものによって本来の機能がマヒしていたり、

ということが原因で五感が乱れている状態。

そのため、五感が上手く使えない、機能していない。

残念ながら、そういう人がとても多いのが現実です・・・。

②五感を使うことの重要性

私たち人間は、赤ちゃんの頃からたくさんの刺激を繰り返し受けることで、

五感を発達させて生きていきます。

そしてそれは、脳の発達にも大きな影響を及ぼしていて、

五感から受けた刺激がニューロンに送られ、

その信号を別のニューロンに伝えようとするときにシナプスができます。

そのような流れで、私たちは色々なものの関係性を繋げ、言葉を覚えたり、

複雑な身体の動きができるようになったりするのです。

繰り返しの刺激がないと、私たちの脳では、シナプスができず、

不要な情報だと理解し、情報を記憶しておいたり、

情報と情報を繋げるということもなくなっていき、

活動の指令にも繋がっていきません。

また、五感というのは、快・不快を感じるだけでなく、

リスク管理をするところでもあります。

体に触れたり、体内に入れたりしてもいいものかどうか、

無意識のうちにアンテナを張って危機管理をしており、とても重要な役割を果たしてくれるのです。

ここまでお伝えすると、五感というのが、成長にも、

日々の生活にも、欠かせないものだというのがよく分かりますよね。

③五感を研ぎ澄ますために、今できること

上記でお伝えしたように、思考が優位になっていたり、

人工的なものが生活環境に増えたりしていることで、感じる力が落ちているため、
情報に振り回されたり、周りに流されたり、リスク管理もままならない、ということが起きています。

五感を磨く、研ぎ澄ますためには、酷使しがちな視覚と聴覚を休ませたり、

そして嗅覚、味覚を変化させたり、触覚を刺激したりするのがポイントです。

パソコンやスマホ、テレビやゲームなどの長時間使用はやめて、

目と耳を休ませたり、自然の中に行って自然の景色を見る、

デジタルではない自然の音に耳を傾けるなど、

目や耳から入る情報に変化をつけたりしてみましょう。

また、最近は人工的な香りや味、例えば香りの強い洗剤や柔軟剤が多用されています。

人工の甘味料や添加物を控え、自然の香り、調味料に少しずつ変えたり、

素材のもつ本来の味を活かす工夫をしたりしていきましょう。

お花や観葉植物、天然のアロマオイルなどを楽しむのも良いですね。

そしてとにかく色んなものに触れてみることも大切です。

ここまでお伝えして、ピンと来た方もいるかもしれませんが、

要は、

自然と共に生きること、

季節の移り変わりを楽しむこと、

日々の生活に丁寧に向き合うことが、

五感を研ぎ澄ますことに繋がると言えそうですね!

そして、自分の感覚をまずは「意識する」ということも、とても大切です。

色んなことに気を取られがちな世の中。

自分自身の感覚に集中できないときは、一旦立ち止まることも必要です。

「今ここ」を感じるのです。

他のことを考えながら感じることはできませんから、

「感じること」に意識を集中させる時間を作るようにしましょう。

満たされること、幸せ、豊かさも、感じるものであり、

頭で考えて納得するものではありません。

五感を磨いていけば、自分の感覚に自信を持って様々な決断ができるようにもなりますし、

幸せや豊かさ、満たされた感覚が内側から湧いてくるのを感じられるようにもなるでしょう。

では、また。

MOE

名古屋出身、中国上海市にて1年8ヶ月を過ごし、帰国。 女の子1人を育てるママ。大学卒業後、日系、外資系航空会社で勤務ののち、結婚、出産を機に家庭の中のことに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧