腸活するならまずはこれ!【豆乳ヨーグルトレシピ】

Soyyogurt
Health


この記事をご覧になる皆さんは、

「牛乳は体に良くない。腸を荒らす。」

など耳にした事があるのではないのでしょうか。 


私は、牛乳を飲むと少し気分が悪くなる症状が出るので、控えています。 

これは、乳糖不耐症と言って、

牛乳に含まれるラクトースと言う成分をきちんと分解吸収する酵素の分泌が少ないことで、私のような不快な症状が出る事があります。 

健康を考えるときに、 

「あれだめ!これだめ!」

では自分が辛くなり続かないし、何と言っても食事が楽しくない。

 

食事は楽しくなければ意味がないと思っています。

なので、不健康と言われるものであっても

嗜好品として口にするのはOKだと自分の中で捉えています。 

では、そこでよく聞かれるのが

「牛乳は良く無いって聞くけど、健康なイメージの豆乳に代用すれば良いのか?」

私の答えは、NOです。


昔から親しまれている大豆製品は、 納豆やお味噌・お醤油など、全て発酵という過程を経て商品として並んでいますよね。 

昔の人の知恵は素晴らしい。”発酵する”ということ1つにしてもしっかり意味が込められています。

大豆を摂る事でのメリットとして良く言われているのが、

女性ホルモンを活性させるために、イソフラボンを摂取しましょう。ならば豆乳!といった流れでは無いでしょうか?

ですが、ここで気を付けたいのは

大豆には、大豆自身が外敵から身を守るために【レクチン・サポニン】が含まれています。

これらの成分は、加熱するだけでは分解されず、 発酵させる事でこの生物毒が消えると言われています。

なので、今回紹介する豆乳ヨーグルトは、

大豆の良い所取りをしたスーパーフードだと私は思っています。

自分で丁寧に一手間かけるだけで、意味が込められますしね。

実際に私の豆乳ヨーグルトのレシピを試された方々から、

「 お通じが改善された!」などの嬉しいお声も頂いています。 

ここに、オーガニックのハチミツをたらして、ぜひお試しあれ。







< 必要なもの >

  1. ORGANIC SOY(無調整)1000ml

※注ぎ口がキャップが付いているものが作りやすいです 

2. ハチミツ大さじ3

3. 甘酒50cc


4. ヨーグルト大さじ2

(入れなくてもよいですが、入れた方が固まりやすいです) 







< 作り方 >

  1. 1の豆乳を100ccほど別の容器へ(他の材料が入るスペースを作る為)

2. 1に234を、注ぎ口より注ぐ

3. 2に蓋をして振る

4. 常温で1日半から2日ほどで固まってきます 

5. 固まったら冷蔵保存します





とっても簡単。以上です!

グラノーラ・フルーツ・ハチミツなどとぜひ楽しんでみてくださいね。

MIKI 

MIKI

元国内線CAとして勤務したのち、結婚後3人の子育てに奮闘。 末っ子が酷いアトピーを発症した事がきっかけで健康について学び始めました。なるべく薬に頼らない方法...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧