【BeingとDoing どう在るか 何をするか】

Self Love/Care

先日読んだ本で雷に打たれた様な感覚になり
いろんなものが繋がった。
そして自分の火の性質を強みを捉えると
大きな武器になることがわかったので記事にしてみました。

量子力学的視点で物事を捉えると万物は全て素粒子で出来ていて
(スピでもなんでもなく超拡大をすれば事実)
全てエネルギーを持ち、エネルギーで動いているという事実に
基づく話なのですが・・

よくある話では
花や食べ物を同じものを2つ並べ

片方にはチクチク言葉(バカとか嫌いとか傷つく様なこと)
もう片方にはふわふわ言葉(ありがとう 綺麗だねなど言われたら嬉しくなること)
を毎日声がけをすると

腐り方や腐るスピード花の保ちが全然違う

という話を聞いたことはありませんか?

これも言葉の持つエネルギー
(言霊なんていい方もしますが)が違うということですよね

この様に世の中にある全てのものはエネルギーを放ち、
そのエネルギーは素粒子という物質で成り立っています

その中でこの著者は余命数ヶ月というガンを宣告されます
不思議とこの方は絶対負けない、死なない

という確信を持っていました。(ノンフィクションです)

結論としてこの方はガンを完治させ再発もなく現在もご健在なのです。

その方が闘病を通して感じたことにわたしは
えらく感銘を受けたのですが・・

日本人は特に
Doing 何をするか
に意識が行きがちだと思います

職場でもPDCA(計画→行動→確認→修正)を日々求められますよね。

更にいきすぎるとそのプランが素晴らしいと評価されたりもしますよね。
プランだけでいいんですか?
といいたくなることはとても多いのですが、

目を向けるべきは
「Being あり方」であるとこの著者の方はおっしゃっていました。

要するに
将来的に(もっと直近の未来でも◎)

自分はこうなる
絶対こうなる
今、未来の自分になっちゃおう

ということなのです。

そこで火のエレメントのわたしは
そっか!それでよかったのか!と気持ちが楽になったのです。

エレメント火って、猪突猛進、直感タイプとよく言われますが
悪く言えば、後先考えないタイプでもあります。

成功する根拠は何もないけれど
大丈夫
出来る
やっちゃおう

と思い、

途中の不安などはすっ飛ばし
どうなるかだけが見えているんです。
根拠のない自信といういい方もあると思いますが
もう描けてしまうんです

Beingが先行してOK!

そして冒頭の量子力学の話とどう繋がるかというと、
Beingから放たれたエネルギーが
未来のエネルギーを連れてくる
ということなのです。

もっと簡単ないい方をすると、
未来の自分が描けていれば
見るもの
聴くもの

全てにアンテナが張り巡らされ
これは!というものに敏感に反応できる様になるのです。

妊娠すると妊婦さんばかりに自然と目がいく様になり
あれ?世の中こんなに妊婦さんってたくさんいたの?
と思ったことはありませんか?

これはスピでもなんでもなく
「引き寄せの法則」といういい方もされますが
自分のアンテナがそちらの方向に向き敏感になっているということなのです。

だから成功者の方がよくいうのは、
自分が必要な情報は自然と集まってくるよ
といういい方をしているのです。

Beingを明確に持ち
きっと無意識にでも
周りの人たちに、次はこんなことがしたいんだよね

という話をされているんでしょうね。

だから、
まずどうありたいか Being を描いちゃいましょう!
情報も何もかも後から付いてくるから

日頃から自分のエネルギーも高い状態にしておけば、

いつでもキャッチできますよ。

Hana

2人の男の子のシングルマザーです。人材エージェントでフルタイムワークをする傍ら、ハニーアドバイザー、サスティナブルライフスタイルコンサルタントとしても活動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧